信州大学に入学する前に覚えておきたい、大学内の専門用語集

 

こんにちは!今日は信大の専門用語をとり上げちゃいます!

専門用語とはなんぞや!?という方もいらっしゃいますよね。ではまず専門用語の定義から楽しく学んで行きましょうー!笑

専門用語とは?

専門用語(せんもんようご)とは、ある特定の職業に従事する者や、ある特定の学問の分野、業界等の間でのみ使用され、通用する言葉・用語群である。テクニカルターム(英語 technical term)とも言われる。

・・・むむ

なんか難しい。(笑)一言でいうと“その場所でしか使われない言葉”

めっちゃ単純になりましたね。実は信州大学にも信州大学でしか使われない謎の言葉、信大専門用語というのがたくさんあり普段から学生の間で使われているのです。

では、実際にどんな言葉が使われてるか見てみましょうー!(なんとなく今の段階で想像できてる人も多いのでは・・・?笑)

※複数の信大生からの声を元に作成しておりますので、抜けや漏れがあるかもしれません。ご了承下さい。

信大専門用語

 講義編

 

  • acsu

信州大学の学生・教職員が利用するポータルサイト。授業情報から大学内の設備の利用方法、課題の提出など大学生活に必要な全てが詰まったもので、大学が運営しています。

  • 教職

教員免許取得のために必要な授業のこと。教職をとると授業が一気に増えるので、超過酷スケジュールになります。ただ将来の夢のためにキラキラ目を輝かせてる子が多いのも特徴的。

  • パンキョー

一般教養や共通教育科目のことを指す。基本的に1年生の時に取る単位であり、学部学科によって必要な単位が決まっている。ちなみに必要以上とっても全く意味がないので注意な単位。笑

  • 楽単

楽に単位が取得できる授業のこと。上級生になるほど「楽単教えて」などの情報が周りがち。

 

 施設編

  • きこう

「機構ラウンジ」の短縮名。生協が運営するコンビニ的なものがあり、弁当やジュース、お菓子などを買うことができます。くつろげるスペースもあるので学生の憩いの場でもある。

  • あづみ

「あづみホール」の短縮名。大学の北門の近くにある施設。1階は購買書籍部があり書籍や文具の購入ができるが、それを指すことは少なく、基本的に2階のご飯を食べる食堂のこと。

  • あさひ

「旭会館」の短縮名。大学正門近くにある施設。1階には食堂、2階にはライジングサンというレストランがある。基本的には1階の食堂のことを指す。

  • こま

「こまくさ寮」の短縮名。全学部の1年生のみが入寮でき、月3万円で食事込みの最強の寮。300人以上が共同生活を送っている場所。

  • しせい

「思誠寮」の短縮名。人文、経済、理学部が入れる大学の寮。自治寮で家賃が1万円前後で非常に安いのが特徴的。男女別なので安心でもあるが、場所は公開されていないので謎が多い。

  • 学務

「学務課」の短縮名。各学部と共通教育にある事務的な場所。成績表や学割証、在学証明が発行できたり、履修の相談やその他の手続きが全て行える場所。

キャンパス移動編

 

  • 離松

2年次から松本キャンパスを離れたキャンパスに移る人たちのこと。教育、工学、繊維、農学部が該当します。松本キャンパスから移動すること自体を「離松する」ともいうので注意が必要です。「離松組」などとまとめられやすいです。

  • 在松

2年次以降も松本キャンパスに残る人のこと。人文、経済、理学、医学部が該当します。「在松組み」として謎の余裕や楽さを持ち合わせる。

  • 通松

他のキャンパスから松本キャンパスまで講義を受けるために通学すること。離松の人が1年生で松本キャンパスでしか取れない単位を落とすと陥ります。時間・お金・体力の全て奪い、死にそうになります。笑

  • 残松

これは地獄。笑

離松するはずが留年して松本に残ることを指します。知り合いで1人とか出てくるので、その時は「頑張れよ・・」って声をかけてあげてください。基本的に「残松しそうー」って言ってても大体大丈夫です!笑

 

コマクサ編

 

  • こまダッシュ

2限と3限の間の50分間の昼休みでダッシュでこまくさ寮に戻り昼ごはんを食べて戻ってくること。みんな本気で、大量のチャリ軍団が一気に駆け抜けます。自転車事故が多発していて、まじで怖い。笑

  • こまップル

こまくさ寮生同士のカップル。カップル率が多いのもこまくさの特徴。結構、内部で情報が回りやすいので「どことどこが付き合ってる」だの「あそこが別れた」など回りやすいのもあります。

  • こまっぴ

こまくさ寮生がお祭り時に着用する法被。5000円ほどで例年購入しており、自分たちでペンキを使って独特な模様や文字を入れてオリジナルの法被にしている。こまくさ寮生以外から見ると、結構カオス(笑)

 

信大専門用語予備軍

数人から声が上がったものはこちら。

 

  • チャラケー

「チャラい経済」という意味。経済の人は謎にチャラいイメージが付いてます。ちょっと髪色を変えただけで、「あ!チャラケーだ!チャラケー!」ともてはやされます。お気をつけて。笑

  • 人通

「人文学通論」の短縮名。人文学部の1年必修で、2年からどの分野専攻するか決めるために必ず受ける授業。人文の間ではある時期に飛び交う言葉らしい。

 

先輩に聞いた!10年前の信大専門用語

 

(08年入学の人文学部のYさん)

  • ぱんしょ

昔の機構ラウンジの名称。途中から突然変わったらしい、先輩はいまだに受け止められないため「ぱんしょ」と呼ぶ人が多い。

 

  • 暇な人文、遊びの経済、地獄の繊維

言葉の通りです。笑

繊維は地獄なほど授業スケジュールや内容が過酷だったようです。学部によってのイメージは面白いですよね。ただ経済のチャラさはどの時代も変わらないのですね・・・笑

 

終わりに

 

専門用語いかがだったでしょうか?ここら辺押さえておけば、誰と喋っても大丈夫。

なんなら、経済の子に「お!チャラけいじゃん!」とかで話しかけてみてはいかが?友達になれるかもしれませんよ!笑

 

nagauniではライター募集しています!

信州大学で最強のwebメディアを作ってみませか?
何か新しいことしてみたい!友達を作りたい!楽しみたい!
という人、大募集!※学年学部問いません。

TwitterDMやリプでご連絡ください!

 

この記事を書いた人

おーはし

おーはし

1995年12月30日生まれ。経済学部4年。
1年間の休学を経てnagauniを開設する。仕事のスピードは神速。
美味しい料理とお酒が好き。主に、お役立ち情報を発信してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番

取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!