信州大学松本キャンパスの学生生活アンケートの結果を発表!意外な結末に

こんにちは、CHANGEです!
今日はCHANGEの武田が、前回募集した学生生活アンケート分析会の報告も兼ねて書かせて頂きます。

学生生活アンケートとは?

信州大学教職支援センター准教授の荒井英治郎先生が主導して2017年に行った「信州大学松本キャンパス大学生活アンケート」です。

荒井先生が受け持つ授業等にて実施をし、全学年を対象にしております。

CHANGEによる分析とは?

我々、学生団体CHANGEが前回アナウンスさせて頂いた分析会にて読み合わせ、分析を行ないました。その結果をこの度発表していこうと思います。

 

アンケート結果発表!

アンケートの項目は、勉強・アルバイト事情など生活についてや、交通、余暇の過ごし方、松本の魅力、政治・行政 がありました。アンケートに参加した学生の内訳は次のグラフのようになっています📊

内訳をみると、県外出身者が多いですね!
ほとんどの回答者が実家から離れて暮らしているそうです🏠

分析会は、信大生がどう生活をしているのか、松本市についてどう思っているのかがわかって、とても興味深いものになりました✨

「交通」をテーマに考察してみた

今日はその中の「交通」に的を絞ってみていきたいと思います!

まず、多くの学生が信大周辺に住んでいると思いますが、この辺りから松本駅周辺って結構距離がありますよね…皆さんは松本駅周辺への移動手段として何を使いますか??

アンケートの結果では…

圧倒的に自転車を利用する人が多いみたいですね!ついでバスが多くなっていますが、バスの利用頻度の結果はどうなっているかというと…

ほとんど利用しない、1ヶ月に1回程度、の割合が多いですね🚌
多くの大学生が自転車を主な移動手段として利用していることがわかります。

さて、ここで自転車を利用する学生が多いことがわかりましたが、信大周辺の道路に関してはどのような意見があるでしょうか?これもアンケートの結果を見ていきましょう!

道幅が狭いことや舗装状態、混雑について不満に感じている人が多いようですね。
自転車を利用する学生が多いのに、道幅が狭かったり舗装状態が悪かったりするということは、結構危険なのではないでしょうか… 💧

私自身、信大周辺の道を自転車や自動車で通っていてヒヤッとした経験は何度かあります。坂が多いので、下りの自転車はスピードが出ますし、それなりに交通量もありますし…そうした道の幅が狭い、舗装状態が良くない、というのはやはり危険だと思います。

こうしたところが少しでも解消できれば、松本市はもっともっと暮らしやすくて素敵な場所になるんじゃないかと思っています。

終わりに

私たちCHANGEは、このような”まち”に関する問題は何かを考え、どうすればもっと暮らしやすく、生きやすく、魅力的な”まち”になるかを話し合い、実際に活動を起こそう!と考えています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

この記事を書いた人

CHANGE

CHANGE

2018年春始動開始。松本市を中心とした社会問題を考え、アクションを起こしていく学生団体。昨年、バス遅延問題解決に向けて、2件の請願・陳情書の提出を行いました。
https://shinshuchange.wixsite.com/change

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!