【大手人材広告会社】内定者にきく就職活動の本音

 

みなさん、知ってました?

信州大学って地方国立大学として注目されているのもあり、結構大手内定者が多いのです。

在学中のみなさん、大手から内定取るコツ知りたくないですか??(笑)

今回、大手から内定を何社もとった末、大手人材広告会社に進むを4年生が、今後輩に伝えたいこととして取材を受けていただきました!

会社名がバレると真面目なことを話さなければならない・・・・らしく今回は本音なので匿名取材です。

 

学生証
①名前:Oさん
②所属:信州大学経済学部4年
③特徴:笑顔が素敵な人

 

「それっぽいこと言わなきゃいけないなぁ・・・」

(大丈夫ですよ!楽に色々なこと聞かせてください!)

就活準備→就活中→就活後の流れで行きましょうか。

就活準備

就活スタートは2月でした

準備といってもそんなにしていなかったかもしれません。でも、2月ごろ友人から誘われて、たまに見ていた楽天の「みんなの就活日記」が主催の合同説明会に参加したのが初めてでした!

そこから、就活を本格的に意識し始めて、そろそろやらなきゃなぁ!!と思いました。

ちなみに、「みんなの就活日記」はレビューで多くの学生が企業に対しての生の声を載せてるのでめっちゃおすすめです!

やっておくべきこと

 

インターン絶対行った方がいい!!!

別に良い会社でなくても大丈夫。とにかくどこの会社でもいいから、興味がなくても、仕事を知れて実務を経験できる。中に入って見ないと本当にわからないことは多いから、座学で勉強するより早いし何倍も価値があると思う!どれによって、選択肢増えるor広がるから、必ずプラスになるよ。

「俺も本当に行っとけば良かったわぁ・・・」

 

就活中

会社選びの軸

俺はやりたいことがなくて、とりあえず目に見える結果が出せる仕事で営業職がいい!
と思ったから職種は早めに絞れていた。でも、何の営業にするかと考えていた時に、例えば有形はその売るモノが素晴らしくないとダメだから有形を売るならその開発者になりたかった。でも文系だから厳しい、でも無形のサービスなら自分という商品を売ることができる!だから、時に自分は形のある物よりも、人に良い価値やサービスの提供をする商品を持ってる会社に絞りました。そのルーツとしては、アルバイトで塾の講師をしていたから、そこでサービスの提供というものが好きになったのが強いかもしれないですね。

なぜ人材へ?

まず合同説明会で色々な会社を見て、メーカー不動産、旅行会社、商社、面白そうなの全部見た。

ちなみに、暇そうに人事がしてるところにいって話をして情報もらうのはオススメ

ここから絞る時に、ここでまたバイトがルーツになるんだけど、塾バイトってただ点数をあげるのに教えるのではなく、その子にあった形でどうやって点数を上げるかのコンサルティングに(小さい意味での問題解決)近い仕事だったから、相手の幸せやゴールに達成してく喜びに寄り添えるのが良くて。

それは、人の課題を人で解決していくことだと気づきました。

人の課題解決観点から、金融、保険、金融や保険に興味がなくて人材にたどり着いた感じですね!

 

面接対策はどこから?

「こんな感じに今は話せていますが、最初は本当にわからなかったですよ!」

まずは心理テストを10段階評価で、なんとなく自己分析してから、合同説明会や面接を受けてる間にどんどん分析していったかもしれない。自分で全て知ろうとしても、自分の知らない部分もあるから難しいからこそ、人に揉まれるのが自己分析では良いのかもしれないね。とにかく場数を踏もう!(僕は9社受けたよ)
ちなみに、SPIとかはバイトの経験で自動的にできちゃった。

自己分析のおすすめ方法

子供の頃や自分の人生を振り返るのはいいかもしれないね。

俺は、中学生徒会長(クラス推薦でやりたくなかった)けどやったことがあって、でも最後までやり遂げれたのはなぜだろう?とか何を大切にしてきたかたな?とかを考えた。大学入ってからは、バイトをとサークルは本当に頑張ったなぁーとか。とにかく必死で、バイトは生徒のことをずっと考えてたり、サークルも必死に一年生を入れようにとビラ配りまくったりとか全力だった。そういうガッツや経験が自分に自信を持たせてくれた!

だから面接の時に、あなたの長所は?って聞かれた時、「何事もプロ意識を持ってやった。」と答えてた。バイト先の塾でたかがバイトでも生徒から見たら一先生だからただ勉強を教えるだけじゃなくてコンサルティングとして、相手をよくしたいという気持ちでやったという言葉が自然に出て来るようになったかな。

自分がわかり始めてきたって思えた瞬間にもなれたかな!

でも最初言った時は
「プロ意識っていったらプロっぽいな」

 

 

 

とか思ってたけど(笑)

人材は大変じゃないの?

「イメージがありますよね!」

自分もどうしようかなと思っていた。
地方で仕事がしたかったから地元の人材会社も受けたけど、地元には名前の知れた会社がない。地元の人はみんな東京に行っちゃうし、それってさみしいなあ・・・・と。

でも、最終的には地元に中途採用じゃなくて、新卒のポテンシャル採用が地方でもできたらいいなと思いました。そのためには、人材広告会社として、一緒にどんな人を取るかをコンサルしながら、こういうフローでやりましょうやインターシップをしましょうとかの提案ができるようになりたいという、イメージよりも気持ちで決めれましたね

 

それで最終的に、人材・コンビニ・教育から複数内定を頂きました。

就活を終えて

終わらない就活!

「内定もらってこれで終わりだと思ってたんです!」

 

(え?どういうこと?)

でも、本当の就活は内定をもらってからでした。

まさかの、バイト先から内定、大手人材広告から内定、別の地元人材からも内定、そしてコンビニチェーンからも内定数件、その他も・・・・という内定を大量にもらったのですが、ここから悩みましたね。
「なんか内定取りゲームみたいになってますね!」

でも、売り手市場だから仕方がない。ここから会社と自分とのミスマッチを避けるためにどこを選ぶかの本当の就活が始まりました。どれを選ぶか一長一短すぎて、メリットデメリットを並べ選びました。

なぜ今の会社を選んだの?

裁量が多い会社で有名だし、多くの事業を手がけている会社というのもあり、例えば人材が難しくなった場合や自分の興味が移った場合にもいつでもシフトできるのはいいなと思った!それに、選んだ会社はリーマンショックを経て、その経験から事業転換や展開にオリジナリティを持たせているのもポイントだったかもしれないなぁ。
あと、投資やクリエィティブな分野へのスポンサーとしての活動もしていて、有名人スポーツ選手を支えたりしているのも社会的意味を深く感じたかな!

あとは、もう商品とマニュアルが決まっているから、そこに自分の考えをプラスして提供できるのも楽しみだね。

就活後日談

就活を経験して今思うこと

 

 

就活中は、エントリーシート1箇所落ちたぐらいで、面接は全部受かったから、そんなにいばらの道でもなかったかな。ちなみに、メーカーや金融はESをめっちゃ見るイメージだから全然違うかもしれないけどね!
事前の自己分析とかは色々あったけど、就活というタイミングで自分自身をしっかり知れた点ではよかったなぁと思っています。

今後と気持ち

もう家を引き払い、新生活への準備を進めています。2週間ぐらい東京で研修してOJTについて行って4月下旬に営業いっちゃう。人事に入った後の環境を先に聞いておいたので把握できてるから気持ち的にも楽だね!
社員座談会で残業多いという悪い部分も、すぐ実務に入るから座学がない良い部分の全てを聞いてるから不安はないかな!まぁ、残業が多いと言っても、規模があるから、月何十時間か超えると上司が怒られるから大丈夫だけどね!

ちなみに・・・

「ブラック企業の見分けコツ伝えておくよ!」

募集要項の基本給の欄を見て、基本給○○万円〜(35時間残業含む、見出し残業含む)とかだとどんだけ残業してもその金額。だから1時間〜35時間も残業代が同じ基本給に含まれてしまうから、同じってこと。

なので、気になる人は1時間残業したらいくらになりますか?とか聞いた方がいいよ。

 

将来の夢

地元に若い人が働ける環境があればいいなー。自分の地元にそういう企業が少ないので、活性化につながるお手伝いができればいいな。それが人材か環境かわからないけど、それを作っていける人になりたい!

(夢があってかっこいい・・・・!)

先輩からの就活アドバイス

 

貯金をしておけ!笑

なんてね。就活で14万円ぐらいなくなったから、結構本気だけど。

それよりも就活に対してそんなに身構えなくても大丈夫だよ。

素直が一番

自分を飾っても、入ってからが大変で意味がないからね。例えば、俺は面接の時に、「 なんでそんないつも頑張ってたの?」って聞かれた時に、「かっこつけかもです、目立ちたがりやだからです。」と素直に言ったら人事の方から好印象で大手コンビニチェーンから内定をもらったことがあった。だから、素直っていうのは大切だと思うよ!

 

これから就活する学生にとっても大変ためになる話ですね。

私も一応今年就活の代なので聴き入ってしまいましたよ。本当にOさん、ありがとうございました!

 

この記事を書いた人

おーはし

おーはし

1995年12月30日生まれ。経済学部4年。
1年間の休学を経てnagauniを開設する。仕事のスピードは神速。
美味しい料理とお酒が好き。主に、お役立ち情報を発信してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番

取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!