【長野に来たらまずはここ】善光寺エリア周辺のおすすめカフェ4選

こんにちは!うめこです。
前回までの記事では、松本のおすすめカフェを紹介させていただきました。

しかしうめこには聞こえているのです、松本キャンパスを離れた学生たちの
「カフェが全然ないじゃん…!」という叫びが…
もう心配いりません!ほかのエリアも少しずつ、紹介していきます!
今回のターゲットは長野市。長野市といえば善光寺。


引用:ぐるたび

近くには教育キャンパスがあります。
そこで今回は。善光寺周辺の、歩いていけるおすすめカフェを4つ厳選させていただきます!

1 善光寺に行ったら立ち寄りたい、とっておきの贅沢カフェ

まずは善光寺に向かう表参道沿いにある、贅沢な名店を2店紹介します。

1 八幡屋磯五郎 横町カフェ

七味唐辛子の老舗、八幡屋礒五郎
善光寺のお膝元、大門町に佇む本店に併設されているのが横町カフェ

スパイスをいかしたオリジナルカレーや、信州産の素材を使用したお食事プレート、ドリンク、スイーツなど多彩なメニューを提供している。

なかでもおすすめしたいのはカレー。黒・赤・緑の3種があります。
信州牛がごろごろ入ったスパイシーな黒カレー
信州産のキノコたっぷり、蒸し野菜ののったマイルドな緑カレー
そして筆者イチオシが

赤カレー
トマトベースの濃厚なルウにやわらかいチキンと蒸し野菜の入ったカレーです。
自家製の七味バターを溶かしながらいただく贅沢な一品。3種すべてを少しずつ味わえる3種セットも。
香辛料を扱う店ならではの絶品カレー、おすすめです。

辛い物はちょっと、という方にぜひ食べていただきたいのがお食事プレート
信州福味鶏、米豚、しぼり豆腐…
信州の素材を余すことなくいかした信州ならではの食事を楽しむことができる。すべてに味噌汁とお惣菜、ごはんがつく。

各テーブルに備え付けの七味は自由に使うことができる
変わり種のスパイスなども楽しめるので味を変えて楽しむのが通。

食後はやっぱりスイーツ八幡屋でしか味わえない特別なものが揃います。
八幡屋オリジナルのジェラートや信州みその焼菓子、七味のマカロンなど、変わり種がたくさん。

そんなとっておきのデザートをできるだけたくさん味わってみたいひとにおすすめなのが、横町カフェデザートの盛り合わせ。八幡屋のデザートを4種類のせた贅沢すぎるプレート(1200円)。
奮発してひとりでほおばるもよし、友達とふたりではんぶんこするのもよし。

学生が楽しむにはすこし背伸びした価格帯のものが多いですが、
信州の良さを味わうにはもってこいのカフェです。

店舗情報

住所 長野市横町86-1
TEL 026-232-8770
営業時間10:00-19:00 (L.O. 18:30)
定休日 なし
備考 2000円以上で駐車券発行(くわしくはHPにて) 予算 ~2000円
HP http://www.yawataya.co.jp/yokomachi-cafe/

2 パティスリーHEIGORO 本店

 

善光寺表参道に佇むパティスリーHEIGORO
江戸時代創業の旅館「御本陣藤屋」を由来としている由緒ある菓子店だ。
ナチュラルモダンで上品な店内には、手土産にもってこいのケーキや焼菓子が並ぶ。奥にはカフェスペース。

今回おすすめするのはHEIGOROの看板スイーツとして春から登場したスフレパンケーキ

スフレパンケーキとは、メレンゲを加えて膨らませたふわふわパンケーキのこと。
しかし、HEIGOROのパンケーキは、ふわふわな触感だけでなく、しっかりとした口当たりとのバランスが絶妙。そして何より、素材の味をギュッと閉じ込めた濃厚さがポイント。リコッタチーズやはちみつをたっぷり使用している。1200円。11時~16時(L.O)の時間帯で提供

ゲランド塩がアクセントのホイップバターとメープルシロップのコントラストもたまらない。一般のホイップバターに比べて塩っ気が多めなので、アイスクリームを乗せるのがおすすめ(+150円)。このアイスクリームもなかなかのツワモノ。バニラの風味が口いっぱいに広がります。今まで食べたバニラアイスの中で最もバニラ。

スフレパンケーキはボリューム満点なので、お腹を空かせて行くことをおすすめします。

プレーンのパンケーキだけでなく、フルーツのパンケーキも多数用意。季節替わりなのでぜひお試しあれ。

善光寺表参道を代表する老舗スイーツ店、HEIGORO。
ちょっと奮発して味わう価値あり。善光寺参りの帰りに、お財布の紐をゆるめて立ち寄ってみては。

店舗情報

住所 長野市大門町515
TEL 026-266-0156
営業時間 10:00-19:00
(Lunch 11:00-14:00 Cafe 10:00-16:00)
定休日 不定
備考 3000円以上の利用で1時間の駐車サービス券(詳細はHP) 予算 ~2000円
HP http://www.fujiyaheigoro.com/ FB有

2 善光寺から歩いていける隠れ家カフェ

続いては、表参道から少し横道にそれると出会えるひみつのカフェを2店紹介。

1 ナノグラフィカ 喫茶室・金斗雲

大正時代に建てられた商家をリノベーションした建物がナノグラフィカ。編集室と喫茶室からなる建物で、編集室では善光寺門前の暮らしを楽しくする催しを考えていたり、雑誌を製作していたりするそう。

今回紹介するのはナノグラフィカのもうひとつの顔である、喫茶室・金斗雲
日替わりで喫茶の運営や料理教室、日本酒の会、アロマテラピーなどのイベントを開催している。
畳敷の小さな部屋で、ちゃぶ台が並ぶ古風な装い。田舎のおばあちゃん家のように落ち着くことができる。

喫茶の運営は店番さんが日替わり交代で行っている。
筆者がふらっと立ち寄ったのは、「まるの喫茶」の日。
フレンドリーな店番さん、のんちゃんさんが優しく出迎えてくれる。

おすすめはケーキセット
市内のケーキ屋さんから届くおいしいケーキが、飲み物とセットでなんと600円ケーキは日替わり。

筆者がいただいたガトーショコラは、とにかくチョコが濃厚。
ガトーショコラというよりも濃厚なチョコレートをたっぷり敷き詰めたチョコタルトのよう
食べ応えはしっかり、でも甘ったるすぎない。
セットでいただいたたっぷりアイスコーヒーとの相性も申し分なし。これで600円は安すぎる。

金斗雲の最大の魅力は居心地のよさ。風通しの良いアットホームなお店にながれる「ゆるい時間」が、日常のせわしなさを忘れさせてくれる。ひとりでおちついた時間を過ごしたいひと、せわしない日常に疲れてしまったひとに、ぜひ立ち寄ってもらいたいお店です。

喫茶の営業やイベントの開催が不定期なので、事前にHPやSNSで確認するのがおすすめ。

店舗情報

住所 長野市西之門町930-1
TEL 026-232-1532
営業時間 不定のため、HPやSNSで要確認
(喫茶は10:00-15:30の日が多い)
定休日 不定
備考 日替わりでイベントを開催
HP http://www.neonhall.com/nanographica/index.php Twitter・instagram・FB有

2 春陽 cake&喫茶

古民家をリノベーションした温かみのあるカフェ、春陽


引用:食べログ

お店の中は日当たりがよく、白・緑・茶の3色で統一されている。
シンプルかつナチュラルな雰囲気。お店の外にも中にも多くの植物がちりばめられた、癒しの空間
春陽は“カフェというよりケーキ屋さん”といっても過言ではないくらい、ケーキにこだわりが。
素材を厳選したケーキが、ショーケースいっぱいに並ぶ。

チーズを使用したケーキが多い印象。中でも店主さんおすすめのチーズタルトは、ずっしり濃いチーズ感が口の中に広がる。美味。

抹茶とホワイトチョコのシフォンケーキはほどよい水分を含んでいてふわふわ、しっとり。さわやかな甘さの抹茶とホワイトチョコのバランスが絶妙。ケーキ好き、抹茶好きにはぜひ一度味わってもらいたい一品。

ほかにも季節を取り入れたこだわりのメニューが数多く並ぶ。ケーキが売り切れ次第閉店するようなので、お早めにどうぞ。

店舗情報

住所 長野市上西之門町608
TEL 026-235-1310
営業時間 11:00- (ケーキ売り切れ次第終了)
定休日 不定
備考 駐車場有 予算 1000円前後
HP FB有 (https://www.facebook.com/Haru.no.Hizashi)

3 まとめ

長野市・善光寺周辺のおすすめカフェを紹介させていただきました。
善光寺参りの行き帰りに、お散歩帰りに、ちょっと疲れたときに。
自分へのごほうびとして、長野で贅沢なコーヒーブレイクはいかがですか?

雨が続いて憂鬱ですが、今週もゆるっとがんばりましょう。
ご愛読、ありがとうめこでした。それではまた。

松本のカフェが気になる方はこちらもどうぞ。

この記事を書いた人

うめこ

うめこ

1995年7月5日生まれ。人文学部4年生。
記事の校正、通称「うめこチェック」で目を光らせるナガユニの裏番長。食と人をテーマに、ナガノの「いいとこ」を伝えます。カフェ巡りとお洒落が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番

取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!