【本当は秘密にしておきたい】松本おすすめお洒落カフェ4選

 

初心者さん向けのおすすめカフェを紹介させていただいてから早一週間…

そろそろほかのカフェを知りたくてうずうずしてきたのではないでしょうか。

というわけで今回はカフェ紹介の第二弾!
松本の“本当はひみつにしておきたいカフェ”を4つ厳選しました!

1 空きコマで行ける!信大近くのとっておきカフェ

CAFE THE GROVE


引用:食べログ

信州大学の西門を出て北に進むと坂道があります。
その坂を10分くらいのぼった先にあるログハウスのようなカフェが、CAFE THE GROVE (カフェ ザ グローブ)。

あたたかみのあるブラウン基調のインテリアが並び、まるでリゾート地に遊びに来たみたい。夜は間接照明が揺らめいて幻想的。
グローブはお店の雰囲気も素敵ですが、メニューの豊富さも魅力のひとつ
まずおすすめしたいのは、濃厚なオムハヤシ

とろとろのたまごと、きのこたっぷりのハヤシライスがベストマッチ。
ボリューム満点なのにペロリといけちゃいます。

日替わりのスイーツも絶品。パティシエこだわりの本格ケーキは、思わず唸るおいしさ。中でも筆者がおすすめしたいのは、カヌレ。

外はパリっと、中はもっちもち。こっくりとしたカスタードとふわっと香るキャラメルの風味がたまらない。初めて食べたカヌレがグローブのカヌレでよかった。カヌレはケーキよりも少しリーズナブルなので、お食事の後にも食べやすいですね。(280円)

そして、グローブといえばラテアート!対象のメニューを注文するとかわいいラテアートをしてもらえます。絵柄がいつも違うので、ついつい写真を撮ってしまいます。自家焙煎のコーヒー豆にもかなりこだわっているので、一度味わってみては。

あたたかみのあるおしゃれな空間でおいしいごはん、かわいいラテアートが楽しめるCAFE THE GROVE。坂をのぼるだけの価値があります!自分へのご褒美、女子会にいかがでしょうか。ちなみに、カフェの外から坂を見下ろすと夜景がとても素敵なので、デートにもおすすめです。

店舗情報

住所 松本市岡田松岡191
TEL 0263-46-7203
営業時間 11:30-24:00 (ランチ 11:30-15:00 ディナー 18:00-21:00 L.O.23:00 )
※木曜日のみ21:00まで、L.O. 20:00
定休 水
備考 駐車場有 予算1000~2000円
HP https://ameblo.jp/cafe-the-grove

2 中町通りにあるひみつのカフェ

cafe chiiann

中町通りの真ん中あたりにある、
古くて新しい路地の奥に佇む小さなカフェ、chiiann(ちーあん)。


引用:キナリノ


引用:フィールドノート
パステルグリーンのドアがキュートな、ちいさくて可愛らしい隠れ家のようなカフェです。小窓もパステルグリーン。インテリアは木製で、愛嬌のあるデザイン。カウンター席もあるのでひとりでも入りやすい。

chiiannは季節替わりのお菓子や、スコーン、キッシュがおいしい

ちょこんとならぶ、かわいらしいフォルムのスコーン。光沢のある表面はサクッとしていて、中身はふわふわ。バターの濃厚な風味が口の中いっぱいに広がります。
一緒にいただいた自家製ジンジャーエールは、甘すぎずさっぱりとした味わいで、暑くなってきたこれからの季節にもってこい。

しかし。chiiannの魅力はこれだけではないのです。chiiannでは、ほかのカフェにはないちょっぴりめずらしいものを食べることができます。それは。

カステラ
ふわっふわの生地に、しっかりとした卵の風味、信州産のはちみつをふんだんに使用したさわやかな甘み。まさに、幸せになれる魔法仕掛けのカステラ。chiiannに行ったら、一度は食べてほしい逸品。

一緒にいただいた、店主さんイチオシの黒豆茶豆乳ラテも、ここでしか飲めないめずらしいもの。なめらかなミルクの泡が新感覚で、黒豆の風味たっぷりのしあわせドリンクです。

写真を見てお気づきかもしれませんが、使用している器へのこだわりも、このカフェの魅力のひとつ。シンプルかつ上品な器が、chiiannのフードの魅力を、余すことなく引き立てます。目で見て、味わって楽しめるカフェです。細い路地の中にある秘密基地のようなかわいらしいchiian。カフェで静かな時間を過ごしたい人に、特におすすめしたい。

店舗情報

住所 松本市中央3-2-13
TEL 0263-35-7553
営業時間 11:00-20:00
定休 毎週木曜日+不定休
備考 駐車場無し 予算 ~1000円
HP http://cafechiiann.com/ FB、Twitter、Instagram有

3 北松本駅方面の隠れ家カフェ

カフェといったら松本駅前や縄手・中町通りあたりを探しがちですが
実は反対方面、北松本駅のほうにも素敵なカフェがいくつかあります。

LABORATORIO

北松本にひっそりとたたずむレトロモダンなビル。
2階に上がって正面にあるのが、隠れ家のようなカフェ、LABORATORIO(ラボラトリオ)。


引用:食べログ

白を基調とした洗練された空間。お店の中は明るい光に包まれているみたいで、つい長居してしまう。レトロな木製の椅子に腰かけると、ほっと落ち着く。

ラボラトリオでおすすめしたいのは、イングリッシュマフィン

国産小麦粉に穀物やシードをたっぷり練り込んだ自家製の生地は
外はカリカリ、中はふんわりもちもちしていて、くせになる。
バターと蜂蜜のイングリッシュマフィンは、バターがじんわり広がって、
さわやかな花の香りのする蜂蜜との相性が抜群。

そして梅雨明けを迎え、暑くなってきたこの季節に食べたくなるものといえば。

かき氷
ラボラトリオでは、梅雨明けから夏季限定で、かき氷が販売されています。
こだわりの手作りシロップがたっぷりかかった、とっておきのかき氷。色鮮やかで目にも楽しい。種類も豊富なので、この夏に通って、食べ比べてみるのもいいかもしれません。

ラボラトリオは、雑貨屋も併設暮らしをちょっとよくするモノを取り揃えています。
雑貨やギャラリーに興味がある人、おしゃれなカフェに行きたい!という人にまずはおすすめしたいカフェ。静かで落ち着いた空間なので、ひとりでも行きやすいのも魅力のひとつ。

店舗情報

住所 松本市大手 1-3-29-2F
TEL 0263-36-8217
営業時間 11:00-18:00
定休 火
備考 駐車場有 予算 ~1000円
HP http://laboratorio-info.blogspot.com/ FB、Twitter有

ma~ku cafe

今回最後に紹介するのは、友人が遊びに来てくれるとき、筆者が真っ先に連れて行くくらいおすすめしたいカフェ。大切な人を一度は連れていきたいカフェ
最高のパンケーキが食べられる、その名もma~ku cafe(マークカフェ)。


引用:まつもとクラフトナビ

お店の中は明るく、シンプルな色合いで落ち着いた雰囲気。お店のところどころに雑貨が置いてあり、店主さんの“好き”がちりばめられている素敵な空間だ。

マークカフェの一押しはなんてったって、パンケーキ。

ふわふわのスフレのようなパンケーキもおいしいけれど、マークカフェのパンケーキは違う。王道の、しっかりとした生地のパンケーキ
まずはプレーンのパンケーキを試すのがおすすめ。しっとりもちもち、極上の生地を味わうことができる。

季節ごとにトッピングが変わる、フルーツのパンケーキもおすすめ。

使用するフルーツに合わせて、クリームやアイスのフレーバーも変化。
新しい季節が来るたびに、わくわくさせてくれる。日常を彩ってくれるおやつだ。

また、自家焙煎も行っているので、こだわりいっぱいのおいしいコーヒーも楽しめる。お店で焙煎した豆を販売している。

週末と祝日(土・日・祝)の9:00~11:00には、モーニングセットを販売しているそう。プレーンのパンケーキとサラダ、ヨーグルト、コーヒーまたは紅茶のセットで、600円。週末はぜひ早起きして、パンケーキを食べてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な週末になります。

とっておきのカフェに誰かを連れていきたい人、ひとりの時間をもっと素敵にしたい人、とにかくパンケーキが好きな人に、ぜひ一度足を運んでほしい。

店舗情報

住所 松本市大手 2-10-12
TEL 0263-87-2675
営業時間 カフェ 平日 11:30-17:30 土日祝 9:30-17:30
自家焙煎珈琲販売 平日 11:00-19:00 土日祝 9:30-19:00
定休 カフェ 水・木 豆販売 第4水と木(第1~3水は豆のみ販売)
備考 駐車場有 ※向かいのセブンイレブンは駐車NG 予算 1000円前後
HP http://makucafe.naganoblog.jp/ FB、Twitter、instagram有

3 まとめ

松本の“本当はひみつにしておきたいカフェ”を4つ厳選させていただきました。
とっておきのカフェで、日常を彩るとっておきの時間を過ごしていただけたら、幸いです。

わたしの記事は、毎週日曜日に配信されます。憂鬱な平日が少しでもカラフルになるような記事を書いていくので、指折り数えて待っていてくださいね!
ご愛読ありがとうめこでした。それではまた。

この記事を書いた人

うめこ

うめこ

1995年7月5日生まれ。人文学部4年生。
記事の校正、通称「うめこチェック」で目を光らせるナガユニの裏番長。食と人をテーマに、ナガノの「いいとこ」を伝えます。カフェ巡りとお洒落が大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!