【松本カフェ巡り】本と空間を楽しめるカフェ3つ行ってみた!

こんにちは!好きな本が近所の本屋さんにあることに気づき、感動しているゆーかです。

突然ですが、みなさんは本を読むことはお好きでしょうか?

今回は松本市で、ゆったり本を楽しめるお店をご紹介します!

栞日

栞日 外観

最初にご紹介するのは、あがたの森通りに面する栞日。お店は1階と2階に分かれているのですが、もし空いているのなら2階席をおすすめします!

なぜなら。

栞日 2階席

栞日 2階席2

本に囲まれた空間だからです!私が2階席に行ったのはだったのですが、静かで落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。本だけでなく、オシャレなグッズも売っているのでチェックですね!

そして、もう一つ栞日でおすすめしたいのが、ケーキスコーンです。

栞日 ケーキセット

ケーキは日替わりで、私が行ったときはベイクドチーズケーキでした。チーズケーキ好きにはたまらない、なめらかなチーズで、一緒に添えられたリンゴのコンポートも優しい味わい

ケーキセットは本日のケーキとドリンクがついて700円です。

栞日 スコーン

スコーンも日によって種類が変わるのですが、こちらはプレーンのスコーンです。全粒粉を使用しており、ザクザクとした食感で、甘すぎないので甘いものが得意でない方にもおすすめです!

スコーンのセットはドリンクがついて600円です。

また、栞日では現在秋の夜長営業を行っていて、なんと23時まで営業しています。

お仕事帰りや、外でゆっくりしたいという方は是非立ち寄ってみてはいかかでしょうか?

店舗情報

店舗名 栞日
住所 長野県松本市深志3丁目7 深志3-7-8
電話番号 0263-50-5967
営業時間 7:00~20:00 (11月は火曜日以外23時まで)
定休日 水曜日
備考
HP http://sioribi.jp/

books 電線の鳥

電線の鳥 外観

続いてご紹介するのは、books 電線の鳥

住宅街の中にあり、自分の家で本を読んでいるかのような気持ちにさせてくれる優しいお店です。

電線の鳥 入り口

値札

ここでは値札のついた本を買うことが出来ます。ご主人が揃えたという多ジャンルな本の中には、きっとお気に入りの一冊があるはず。

電線の鳥 内観1

松本zin

靴を脱いで中に入ると、多くの本があります。ここでは本屋さんで売っているような本だけで無く、個人出版の本や、小冊子も置いてあります。普段、なかなか見かけない本があって興味深かったです。

こちらでは軽食を頂くことが出来ます。

電線の鳥 メニュー

お汁粉

つぶあんとこしあんが選べるお汁粉。お漬物もついて500円です。

実家でご飯を食べつつ、本を楽しむ。本当にそんな気持ちにさせてくれるのがbooks 電線の鳥

穏やかなひとときを過ごしたい方は、是非一度足を運んでみてください。

店舗情報

店舗名 books 電線の鳥
住所 長野県松本市城東1丁目5 城東1-5-3
電話番号 0263-50-9907
営業時間 月・木・金 11:00~21:00 土・日 11:00~17:00
定休日 火曜日・水曜日
備考
HP https://toberunca.jimdo.com/

想雲堂

想雲堂 外観

最後にご紹介するのは、縄手通りの近くにある想雲堂。

想雲堂 内観1

中に入ると店内を埋めるかのような本の数々が出迎えてくれます。ジャンルごとに並べられているので探しやすいです。人文系の本が多めでした。

想雲堂 内観2

絵本も置いていて、ちょっと心が温まります。こちらも本を購入することが出来ます

想雲堂は1ドリンク制となっているので、ドリンクの注文をします。

想雲堂 メニュー

紅茶

ドリンクと本を一緒に楽しむ、ゆったりとした時間が過ごせます。夜にはアルコールやおつまみも注文できるので、お酒と本、という組み合わせも良さそうですね。

店舗情報

店舗名 想雲堂
住所 長野県松本市大手4丁目10-15
電話番号 0263ー87ー8422
営業時間 火~金 14:00~23:00 土日 12:00~23:00
定休日 月曜日
備考
HP

最後に

栞日 1階

いかがだったでしょうか?

せわしなく過ぎる日々の中で、ほっと一息つけるようなお店をご紹介しました。疲れたときは本を読み、美味しいものを食べて一息ついてみませんか?

ご愛読ありがとうございました。ゆーかでした。

この記事を書いた人

ゆーか

ゆーか

1999年10月28日生まれ。人文学部1年。
小さな身体でどこでも行ける"トラベライター"。多彩な感性の持ち主。
今すぐ旅をしたくなる、長野のステキな場所について綴ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!