【’18銀嶺祭】運営メンバーが語る、銀嶺祭への思いをぶつけてもらいました!

10月27・28日に行われる、信州大学の大学祭である銀嶺祭。先日の銀嶺祭特集記事はご覧いただけたでしょうか?今回は銀嶺祭特集記事第二弾。銀嶺祭の運営メンバーの声を聞いてきました!

インタビュー

今回は4人の銀嶺祭実行委員に取材し、それぞれの銀嶺祭への思い目標・ゴール、銀嶺祭の見どころについてお聞きしました!

銀嶺祭実行委員長

(森さん)

森 瑞樹さん 理学部・2年生

【銀嶺祭への思い】

今回2年目になるのですが、1年生の時からやってきた仲間とともに今回幹部を務めることができてうれしいです。自分でもこの仲間たちで作り上げる銀嶺祭が楽しみでワクワクします。3,4年生は委員にはいなくて、1,2年生が筆頭に作り上げるので、1年生の意見もしっかり取り入れながらここまで運営してきました。

【目標・ゴール】

皆で作りあげたっていうのが感じられる銀嶺祭にしたいです!委員長を経験していて、すごく大変なことや辛いこともあるのですが、常に一緒にいる仲間とは絆が生まれます。またその辛さも吹き飛ぶぐらいに、来場者も含めみんなで楽しめる銀嶺祭が自分の目標です。

【銀嶺祭の見どころ】

銀嶺の見どころ、それはやはり来る人みんなが集まって、やっとできあがる銀嶺祭というところだと思います!まずは銀嶺祭に来て、銀嶺祭をつくりあげている一員という雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

銀嶺祭実行副委員長 兼企画局長

(池田さん)

池田 優貴さん 経法学部・2年生

【銀嶺祭への思い】

今回後輩である1年生がとても優秀で、本当に頼りにしています(笑) 本当にそれを感じることで、自分も銀嶺祭に対して一生懸命こなそうという気持ちでやっています。

【目標・ゴール】

副委員長ですが、企画のほうも長を務めさせていただいていて、来場者や信大生の多様なニーズに対応できる銀嶺祭を展開できたらと思います。どんな人にも思い出として残るような銀嶺祭にするのが目標です!今回こだわって新しく企画したものもあるので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

【銀嶺祭の見どころ】

私が思う見どころはステージです!理由は信大生によるレベルの高いライブ、パフォーマンスが素晴らしいです。また来て満足することが間違いなしのゲストが来ます!お楽しみに!

広報局長

(天木さん)

天木 絵理さん 人文学部・2年生

【銀嶺祭への思い】

広報局というのは、銀嶺祭への広告を頂くためにスポンサーさんを集めに行ったりする部局です。普段は経験することがないので、社会的なスキルも身に付きました。私自身リーダー素質はないと思っているので、周りに支えていただいてここまでやってくることができたと感じます。

【目標・ゴール】

私が銀嶺祭によって成長できたように、委員会のメンバーみんながお互い成長を感じられる形になるのが目標です!
【銀嶺祭の見どころ】
委員一人ひとりがスキルアップしながら作り上げた、成長の集大成が銀嶺祭です。そんな委員自身の楽しんでいる姿が、私の考える銀嶺祭の魅力です!

執行部特務機関ゲスト担当

(川野さん)

川野 律歩さん 理学部2年

【銀嶺祭への思い】

ゲスト担当は銀嶺祭に有名人や芸能人を呼ぶために、アンケートをとったり業者さんを通してアポをとったりする部局です。ただただ好きだからここまでやってこられたという感じです。銀嶺祭でゲスト企画として、銀嶺祭が楽しい場所になればと思います!

【目標・ゴール】

自分でやりたい!と思って始めたこと。人からいろいろ言われたり、指示される前に自分から行動するように心がけています。それが普通になるような人に成長できればと思います。

【銀嶺祭の見どころ】

銀嶺は正直全部が見どころだと思います!学生はもちろん、お子様やお年寄りの方まで楽しめるイベントがあります。また、今年はビックゲストも多くお招きするので、見逃せない2日間になると思っています!

銀嶺祭実行委員会からみなさんへメッセージ

(女性左から川野さん、森さん、天木さん 右端が池田さん)

信大生だけでなく、市民の方や老若男女どなたでも気軽に立ち寄って楽しめる銀嶺祭にします!市民開放授業や全員参加のスタンプラリーなど企画が盛りだくさんです!

特にゲスト企画は、今年は無料でゲストに会うことができます。ファンの方に足を運んでほしい、信大に足を運んでほしいという気持ちで今回の企画の形になりました!

時間があるときにかるーく立ち寄って、「お祭り」を楽しみにくる感覚で来場していただけると嬉しいです。いろんな楽しみ方ができると思います!ぜひ来てください!

まとめ

いかがだったでしょうか。2回に渡り銀嶺祭の特集を組みました!私は1年生なので、銀嶺祭に参加するのははじめてですごくワクワクします!実は私も、ステージ企画に出演する予定です。このように今回取材した運営メンバーだけでなく、沢山の役員や出演者が準備をして銀嶺祭を盛り上げます!

改めて10月27・28日の2日間、信大松本キャンパスで行われる銀嶺祭。みなさんぜひ足を運んでくださいね!

 

この記事を書いた人

マーサ

マーサ

信大1年 生粋の長野っ子 個人でブロガー活動、地域創生 教育 グローバル系大好きです。nagauniライター兼運営。趣味はダンス 音楽あれば常に踊ってます!現在は信大18新歓長・第三回信毎海外派遣記者・学生団体CHANGE・松本ユース平和ネットワークメンバー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!