長野「善光寺」周辺おすすめ1日観光プラン 食べ歩き・アクセス・見どころ・時間をまとめ

最近、甘いものをついつい食べ過ぎてしまう、みきです。甘いものに限らず、食欲が止まらないです(笑)。

さて今日はおすすめの善光寺周辺の1日観光プランをまとめました。ぜひ長野市にお越しの際には参考にしてください。

長野市ってどんなところ?

都道府県の場所

長野県の県庁所在地である長野市は、善光寺の門前町として古くから親しまれてきました。1998年には冬季オリンピックも開かれたりと、盛んな地方都市の一つです。

東京からは新幹線で1時間半ほどと、とてもアクセスがよい場所でもあり、観光地として人気になっており、松本からでも特急で1時間ほどで行けます。

普通電車の場合、松本方面と長野方面の移動は「信州往復切符」というお得な切符があるのでぜひ活用してください。片道の料金よりちょっと高いほどの値段で往復できます。

「善光寺七福神めぐり」をしながら善光寺へ

長野駅から善光寺までの善光寺表参道に祀られている七福神をめぐる「善光寺七福神めぐり」

七福神めぐりは全国にありますが、善光寺七福神は既に古くからあるお寺や神社で祭っていた神様で構成されていることが特徴となっています。

善光寺七福神めぐり コースマップ

善光寺表参道おもてなし物語

2.5㎞の道のりをゆったりと歩き、所要時間は2時間ほどです。

七福神全部の御朱印を集めるとこのようになります。七福神を制覇して、善光寺本堂への気分を高めて行きましょう。

七福神めぐり 御朱印ながの観光net

詳細情報

営業時間 ご朱印受付時間は8:00~16:00
料金 ご朱印:各寺社ごと100円
備考 巡拝においてご朱印が受けられない場合は、刈萱山西光寺、西宮神社、世尊院釈迦堂で押してもらえます。色紙(800円)は、苅萱山西光寺 (TEL:026-226-8436)・西宮神社 (TEL:026-235-6633)・世尊院釈迦堂(TEL:026-232-4724) の3箇所、または長野駅構内の長野市観光情報センターにて購入できます。

「仲見世通り」で長野名物を食べ歩き

2時間も歩けば、お腹が空いてきますよね。そんなときには仲見世通りで食べ歩きをしましょう。

仲見世通り信州善光寺仲見世通り

善光寺の本堂へと向かう石畳の道のうち、仁王門から駒返り橋の間が仲見世通りです。

創建から1700年まではここに善光寺本堂(如来堂)がありました。現在地に本堂が再建されてから、跡地となったこの境内に商人たちが露店を出すようになったそうです。食事処やお土産、民芸品を扱うお店など50店ほどが軒を連ねていて賑やかになっています。

何を食べようか目移りしそうです。県外からお越しの方は信州名物のおやきやおそばを食べると長野に来たーと感じられると思います。詳しい店舗情報は信州善光寺仲見世通りHPをご覧ください。

いよいよ善光寺を見学

腹ごしらえが終わったら、いよいよ善光寺を見学です。

善光寺 本堂flickr 本堂

長野市の観光名所といえばやっぱり善光寺!!

「牛に引かれて善光寺参り」という伝承が有名です。江戸時代になるとこの伝承で全国的に知られ、一生に一度はお参りをして極楽浄土に導いてもらおうと多くの参拝者が訪れました。創建から1400年たった今も参拝者が絶えず、年間600万人が訪れます。

5万9000㎡の境内には大勧進や大本願をはじめ39の棟頭があり、文化財に指定された建造物も多くあります。

善光寺 山門flickr 山門
ぜひ行ってもらいたいのが、本堂の「お戒壇巡り」

一寸先も見えない真っ暗な回廊を手探りで進み、御本尊の真下にかかる「極楽の錠前」に触れることができれば、極楽浄土が約束されると言われています。

真っ暗な中を進んでいくのでとても印象的な経験になると思いますよ。

詳細情報

住所 長野市元善町491
電話番号 026-234-3591
拝観時間 境内:終日、諸堂:日によって異なるのでホームページを確認してください
拝観料金 境内無料(本堂内陣、お戒壇めぐり、善光寺史料館共通拝観券500円)
定休日  無休
備考 駐車場あり(400台、2時間500円)
HP https://www.zenkoji.jp/

おやつは「根本 八幡屋磯五郎本店」で

七味根本 八幡屋磯五郎

この赤い缶の七味でおなじみの八幡屋磯五郎の本店が善光寺の近く、歩いて10分ほどの場所にあります。

八幡屋磯五郎本店根本 八幡屋磯五郎

蔵をモチーフにしたおしゃれな店構えです。八幡屋礒五郎の270年の歴史を伝える発信基地となっています。

七味缶をはじめとする全商品のラインナップを販売するほか、自分好みの七味をつくってもらえる調合サービスもあります。

お土産を買うだけでなく、テイクアウトできる「スパイス・ジェラート」もあるのでおやつにぴったり!

スパイスジェラート根本 八幡屋磯五郎

スパイスジェラートと聞いて、「私は辛いものが苦手だから食べられないや」と思ったそこのあなた!!

安心してください。

八幡屋礒五郎の七味唐からしに入っている素材を使った味のジェラートなので辛くありません。種類はミルク・万願寺・麻種・黒胡麻・生姜・柚子の6種類です。

甘いだけじゃ物足りないという方は、店頭に七味が置いてあるそうなのでかけてみてください。こちらのスパイスジェラートは本店と本店に併設された「横町カフェ」限定ですよ。ぜひご賞味ください。

横町カフェはカフェ記事に定評のある、うめこさんのこちらの記事に詳しく書いてあるので要チェックです。

店舗情報

住所 長野市大門町83
電話番号 026-232-8277
営業時間 9:00〜18:30
定休日 なし
備考 お買上げ2,000円以上で「善光寺表参道大門町駐車場(大門パーキング)」の1時間無料サービス券、もしくは「長野まちなかパーキング」の40分無料サービス券がもらえます。
HP https://www.yawataya.co.jp/store/honten.php

最後に「ぱてぃお大門蔵楽庭」

こちらも善光寺から歩いて10分ほど。問屋町でもあった大門エリアの15棟の蔵や商家を改修して誕生した商業施設です。

古きよき蔵のまちなみを活かしつつ現代感覚を盛り込んだ、和モダンな雰囲気が漂っています。

ぱてぃお大門蔵楽庭株式会社まちづくり長野

飲食店や雑貨店、ギャラリーなど様々な店舗が軒を連ねていて、中庭(パティオ)では随時イベントが開かれています。コンパクトなのでまわりやすいです。

詳細情報

住所 長野県長野市大字長野大門町54
電話番号 026-238-1717
営業時間 店舗により異なります
定休日 店舗により異なります
備考 駐車場あり(49台・有料)
HP http://patio-daimon.com/

終わりに

いかかでしたでしょうか。

今回は善光寺周辺の1日プランをまとめましたが、長野市は広く、戸隠や小布施など見る場所はまだまだたくさんあります。泊まりでの観光でしたら、ぜひそちらにも行ってみてください。

みきでした。

 

ご意見番

取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!