第14回安曇野花火大会に行ってみた!概要・アクセス・穴場ポイントを解説

こんにちは!今年も色々な花火大会がありましたね!皆さん行きましたか?私は、行きたいと思いつつ、人混みに巻き込まれるのやだな、泊まりはめんどくさいな、などと腰が重くなっていました。笑

ですが今回、松本駅から電車で17分。そして特設会場から少し離れたところであれば混まないよと友人から聞いた”安曇野花火大会”。「よしいくぞ!」となり、行ってみました!誰かの役に立てばと思い、まとめてみます〜。

安曇野花火大会とは

安曇野花火大会

毎年8/14に行われる、長野県安曇野市での最大級の花火大会。元々は、明科町の水郷明科花火大会と旧穂高町のわさび祭り前夜祭花火大会がひとつになったものです。音楽に合わせて打ち上げられる音楽花火、ラストの超巨大ワイドスターマインが目玉で、約1万2000発が観賞できる大規模な大会として、全国的に人気だそう。

地域活性化の一つとして。2007年から開催されており、全国各地から約2万人の方が訪れています。

行ってみた

松本駅から電車に乗る

松本駅

松本駅から電車に乗って行きます。最寄りは明科駅で松本駅から、J R篠ノ井線で17分のところになります。

ポイント!
駐車場もあり車でもいけるが大変混雑するので、電車がおすすめ(安曇野在住の人から聞いたので確実です)

松本駅で購入した明科駅の往復切符

SUICAやPASMOなどの交通系ICカードは使えないのできっぷを購入します。行きの時点で、往復きっぷを買うのがポイント!花火会場である明科駅は小さな駅なので、券売機が2つしかないのです。混雑を避けるためにここは必ず抑えて行きましょう。

電車に乗る

松本駅のホームで電車待ち

18:23分松本駅発〜18:36明科駅着の電車で向かうために、電車待ち。この時、18:25分ぐらいでしたが凄い人・・・。電車まだかな〜

松本駅に電車到着

電車が来ました〜!駅のホームは人がびっしり。駅内のアナウンスも熱を帯びてきます「安曇野花火いきの列車になります。落ち着いてご乗車ください〜」。乗れるかな?と不安でしたが全員のれてました!

JR篠ノ井線の車内の様子

電車の中はこんな感じ。一言でいうと、結構混んでる山手線みたいな感じです。笑

私もよくJR篠ノ井線は利用するのですが、こんなに人がいたことは見たことない。さすが、大規模花火大会!期待値の高さを感じます。

明科駅に到着

明科駅の有人改札

無事明科駅に到着!満員電車と暑さで汗だく・・・。

明科駅は改札がないので、駅員さんがきっぷを回収します。ローカル駅感凄い。なんか田舎っぽくてまた趣がありますね。

安曇野花火大会までの地図

駅に会場までの地図が置いてあり、案内を片手に会場まで迷わずに行くことができます。親切ですね。

安曇野花火大会に向かう人

みんなでゾロゾロ会場に向かって移動して行きます。ワクワク!!

会場近くへ移動

安曇野花火大会に向かう人の波

先ほど、地図があるとは言いましたが、みんな花火大会に行く人なので流れや人員整理の警察官やスタッフが配置されており、地図なくてもいけちゃいます。駅を出て、とりあえず人が流れる方向へ付いていきます。

安曇野花火大会の会場へ向かう

川沿いに向かうために住宅街をどんどん歩きます。

安曇野花火大会の近くの川沿い

駅から歩いて15分ほどで川沿いに到着!今回は不運にも雨が降って来てしまい、みんな大変。写真でも傘やカッパで対策をしてていました。

ここから「少し会場から離れていますが川沿いで見る」 or 「もっと会場に近づく」を選択できるのですが、私は人混みは苦手なので今回はこの川沿いで少し離れて見ることに。

待機

安曇野花火大会のスタートを待つ

あの橋の向こう側が会場になるので、静かに始まるのを待ちます。19:00開始予定ですが、会場での挨拶やスタートの儀式的なので、19:30頃が通常スタートだそう。席を取って座ったのは19時過ぎだったので、間に合わないかヒヤヒヤしていたので、よかった。

意外とゆっくり行っても間に合うのはいいですね◎

スタート

安曇野花火大会1

雨が降っていたのですが、スタート時にピタッと止み、無事スタート!

安曇野花火大会2(iphone6で撮影)

綺麗〜〜!!

安曇野花火大会3

安曇野花火大会4

アップしないとこんな感じです!少し離れていますが、十分綺麗に見えますし、何よりも人混みがなく座って、ゆっくり見えるのが良い。ブルーシートを引いて人に邪魔されずゆっくり見ることができました!

安曇野花火大会5

見た位置(個人的には結構おすすめ場所)

帰り

予定通り20:30に終了。帰りの写真はないのですが、行きと同様人の波に付いて行くと、明科駅につきます。田舎道なので電気がないので、ライトがあると便利かもしれません。道の曲がり角などには、移動式の街灯が特別に置かれていたので、真っ暗という訳ではないのでご安心を!

20:30の花火終了直後に出て、20:51明科駅発の電車に乗ることができました。多分、私が見たところは会場よりも少し離れているので第一陣として混雑せず帰る事ができました。会場に行ってる人はもっと時間がかかるので、覚悟して置いたほうが良いかと思います。臨時電車も出るので帰れることは帰れます!

行って感じたこと

全体を通して

初めて行ったのですが、田舎の風に当たりながら、大規模の花火を見れる場所は穴場的な意味でとても良いなと思いました。花火は大きくバラエティも豊富で飽きなかったです。友人にはおすすめしたい花火大会で、大満足でした。

今回見た場所について

人混みに巻き込まれない・のんびり見れる・すぐ帰れるの3つのポイントでは一番おすすめです。ただ、会場の音楽などは聞こえてこないので、音楽も楽しみたい!人は会場をおすすめします。また、会場には屋台もあるので、祭りの雰囲気を楽しむこともできますよ。

見逃した人もみれる!

実は安曇野花火大会youtubeで有志の人によって動画が挙げられています。見逃した人も見れちゃうのが嬉しいところ。来年の楽しみになりますね!見所のオープニングとフィナーレの動画になります。

オープニング

フィナーレ

終わりに

いかがだったでしょうか?

安曇野花火大会、正直結構おすすめです!!電車での会話では、宿泊して県外から来てる人の話も聞こえてきたりと、全国的に集まる花火大会の印象を受けました。長野行ってみたい&住んでて、まだ行ったことない人は来年ぜひー!!

この記事を書いた人

おーはし

おーはし

1995年12月30日生まれ。経済学部4年。
1年間の休学を経てnagauniを開設する。仕事のスピードは神速。
美味しい料理とお酒が好き。主に、お役立ち情報を発信してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!