長野県内の花火大会おすすめ7選!日程・アクセス・混雑状況

こんにちは!
信大生はもうすぐ期末テスト、それが終わればいよいよ夏休みがやってきますね。長い長い夏休み、「夏らしいことをしたい!」と、意気込んでいる方も多いのでは?そして、「夏らしいこと」から連想されるものの1つはやっぱり花火

そこで今回は、長野県内の花火大会をまとめてみました。皆さんの夏のお出かけの参考になれば幸いです。

 

第61回 伊那まつり花火大会

1.基本情報

日時 8月5日(日) 19:30~21:00
場所 天竜川・三峰川合点及び市役所西天竜川中州
打ち上げ数 約4,000発
※小雨決行。雨天時は8月11日(土)に延期

交通アクセス JR伊那市駅から循環バスに乗り30分 市役所前下車すぐ
駐車場 なし

2.特色

上伊那地域で最大規模の花火大会。8月4日から8月5日にかけて行われている伊那まつりのフィナーレとして、花火が打ち上げられます。

花火大会2018

伊那市役所西側駐車場では、遊ingビレッジが開催されます。ここでは例年、屋台やステージ発表、大道芸などが楽しめる模様。伊那近郊の方々はぜひ足をお運びください。

第31回 信州上田大花火大会

1.基本情報

日時 8月5日(日) 19:00~20:30
場所 上田市千曲川河川敷
打ち上げ数 約10,000発
※小雨決行。雨天の場合、翌日に延期

交通アクセス 上田駅から徒歩5分
駐車場 あり

2.特色

上田市の夏の風物詩。
上田市を流れる千曲川で涼みながら花火を楽しむことが出来ます。川沿いには多くの露店が建ち並び、その数は例年100軒以上。地元の煙火業者が技を競い合う華やかな花火大会です。

上田市

 

すすき川花火大会

1.基本情報

日時 8月10日(金) 19:00~20:45 (打ち上げは19:30~)
場所 松本市すすき川河川敷(筑摩橋~見晴橋間)
打ち上げ数 約3,700発
※荒天の場合、翌日へ順延

交通アクセス JR松本駅から徒歩30分
駐車場 あり

2.特色

松本市最大の花火大会!多くの人で賑わいます。今年のテーマは「夏の松本スタイル」

すすき川沿いは当日車両規制が行われ、多くの屋台が並びます。定番の観覧スポットはやっぱりすすき川沿い。賑わうお祭り気分を楽しめます。人混みを避けて観覧したい…という方には、松本市街南東の弘法山や、あがた運動公園芝生広場での観覧もオススメです。

 

じゃらん

春には桜の名所とも知られる弘法山。

第12回 安曇野花火

1.基本情報

日時 8月14日(火) 19:00~20:30
場所 安曇野市明科御宝田遊水池周辺
打ち上げ数 約12,000発
※雨天決行。悪天中止。

交通アクセス JR明科駅から徒歩20分
駐車場 あり

2.特色

長野県内の大規模な花火大会の1つ。
この花火大会が行われている明科は、松本駅から篠ノ井線で2駅で行くことができるため、松本在住の方にとっては行きやすい花火大会だと思います。

安曇野の旅

この花火大会も川沿いの屋台を楽しむことができます。有料観覧席も豊富で、事前にチケットを購入すれば良い観覧スポットをゲットできちゃいます。もちろん無料席もあり、川沿いに自由に座ったり露店を楽しみながら花火を楽しむこともできますよ!(筆者はいつも後者です。)

 

第70回 諏訪湖祭湖上花火大会

1.基本情報

日時 8月15日(水) 19:00~
場所 諏訪市湖畔公園前諏訪湖上
打ち上げ数 約40,000発
※雨天決行。

交通アクセス JR中央本線上諏訪駅から徒歩10分
駐車場 あり

2.特色

開催回数、打ち上げ数からわかるように、長野県内ではとても伝統があり、大規模な花火大会です。
そしてその人気も長野県内トップクラスで、全国屈指の花火大会とされています!

花火大会2018

打ち上げ台が湖上に設置され、湖上ならではの綺麗な花火を楽しむことができます。露店の数も約600と大規模で、有料観覧席も豊富にあります。繰り返しになりますが、とにかく大規模、大賑わいなこの花火大会。一度は行っておくべきかも?

諏訪湖サマーナイト花火

1.基本情報

日時 7月22日(日)~8月26日(日)※8/15は除く 20:30~約15分間
場所 諏訪市 湖畔前諏訪湖上
打ち上げ数 800発
※小雨決行、荒天の場合は中止あり

2.特色

なんと諏訪湖では上記の期間、毎日花火を見ることが出来ます!!
人混みを避け、諏訪湖の湖畔でのんびり花火を楽しみたいという方にオススメ。

この花火は比較的時間が短いので、諏訪観光の締めに花火を見るなんていうのも良いですね。


諏訪大社

 

第113回 長野えびす講煙火大会

1.基本情報

日時 11月23日(金) 18:00~20:00
場所 長野市 長野大橋西側・犀川第2緑地
打ち上げ数 約10,000発以上
※雨天決行

交通アクセス JR長野駅から徒歩20分、有料シャトルバスで10分
駐車場 あり

2.  特色

日時からわかるように、この花火大会はに行われています。なので、もし夏の花火大会を逃してしまってもまだここにチャンスが…!

1899年に始まったこの花火大会はとても伝統があり、11月に行われるというのも全国的に貴重です。全国の花火師たちによる新作花火コンテストなど、質の高い花火を秋の長野市で楽しむことができます!


旅ぐるたび

まとめ

花火大会まとめ、いかがでしたでしょうか。

今回は信大生が行きやすそうな花火大会や、大規模な花火大会を紹介しましたが、実は長野県内にはまだまだ沢山の花火大会があります。穴場の花火大会を見つけるのも楽しいかもしれないですね。見つけたら私に教えてください。(笑)

皆さんの夏が、楽しい夏になることを願っています。
それではまた次回にお会いしましょう!

この記事を書いた人

柴田

柴田

1997年8月26日生まれ。人文学部3年。
会議の場を和ませるnagauniの月明かり的存在。事務仕事が得意。
長野の魅力を「わかりやすく」伝えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!