「旬が来た!」長野県りんご特集 種類・品種・時期のまとめ

こんにちは!
突然ですが皆さんは、果物をよく食べますか?長野県では、果物がとっても美味しいですよね。その中でも特に人気で有名なもののひとつが、りんご

ということで今日は、長野県のりんご特集をしてみます。長野県のりんごがどのようなものなのか、ぜひご覧あれ!

なぜ長野で、りんごが美味しいの?

そもそもなぜ、長野県でりんごが盛んに生産され、そのりんごが人気を誇っているのでしょうか。
その理由にはやはり、長野県の特徴的な気候が関係しているそうです。

りんご大学のサイトによると、美味しいりんごを生産するためには、いくつかの気候条件が必要であるそうです。その条件とは、①冷涼な地域であること、②年降水量が少なめであること、③昼夜の温度差が大きいことの3つです。
長野県の気候は上記の3つの条件を満たしているため、美味しいりんごがたくさん生産されているようです。③の昼夜の温度差の大きさは、私たち人間にとってなかなか厄介者であったりもしますが、りんごにとっては良い条件となるのですね…!

また、りんごは健康にも良い効果があるようです。中性脂肪を減らして動脈硬化を予防し、ビタミンCの吸収に優れていて、高血圧や便秘の予防にも効果があるそうです。これはもう、りんごを食べるしかないですよね。

長野県のりんごいろいろ

長野県で生産されているりんごには、いろいろな品種があるみたいです。ここからは、少し詳しく品種の紹介をしていきます!

りんご3兄弟

これからご紹介する秋映、シナノゴールド、シナノスイートの3種は長野県のオリジナル品種で、特に売り出されており、「りんご3兄弟」と呼ばれているそうです。
出荷時期になるとこの3種は、スーパーでたくさん売られていますよね。それではこの「りんご3兄弟」の特徴を見ていきましょう。

1.秋映(あきばえ)


JAながの

秋に映えると書いて秋映、素敵な名前だなあと筆者は思います。
まず見た目は、完熟状態だと果皮が黒っぽい色になるのが特徴的です。甘さだけでなく酸味がやや強めで、すっきりした味わいがあります。果肉の硬さはやや硬めなので、シャキッとした食感を楽しめます。
出荷時期は10月上旬ごろ。後述するりんごたちよりも少し早めの出荷です。

2.シナノゴールド


りんご大学

「ゴールド」という名前の通り、果皮の色が金色に見えてしまうほどの、綺麗な黄色です。甘味が強いですが酸味もきちんとあり、さわやかな風味を味わえます。加熱調理しても形が崩れないほどしっかりとした硬さがあるので、お菓子作りが好きな方にも必見のりんごと言えますね。
出荷時期は10月下旬ごろです。

3.シナノスイート


Umekiki

果皮の色は鮮やかな赤色。甘さが濃厚でとってもジューシーなりんごです。果肉は少し柔らかめで食べやすく、香りも良いため、幅広い年齢層からの人気を得ているりんごだそうです。
出荷時期は10月中旬ごろです。

その他の品種

上記の「りんご3兄弟」の他にも、長野県ではもっとたくさんのりんごが生産されています。せっかくですので、いくつかをピックアップしてご紹介したいと思います。

シナノドルチェ


JA全農長野

こちらの品種も長野県のオリジナル品種で、2005年に品種登録された、比較的新しいりんごです。甘味と酸味を備え、果汁たっぷりな味わいを楽しめます。
出荷時期は9月の中旬から下旬にかけての頃ですが、旬が短いそうなので、気になる方は時期を逃せませんね。

サンふじ


JAながの

国内生産量ナンバーワンを誇るこの品種は、青森生まれではありますが、長野県でも生産されています。こちらも甘味と酸味があってジューシーな味わいですが、それに加えて、芯の周りに蜜がたっぷり。歯ごたえもしっかりしていてシャキシャキ感を楽しむことができます。
出荷時期は11月上旬ごろから。比較的長期間販売されている品種です。

紅玉(こうぎょく)


JA全農長野

アメリカ原産で、日本では明治時代からと、古くから親しまれてきたりんごです。長野県での紅玉生産量は青森県に次いで全国第2位。比較的小ぶりですが酸味が強くてジューシーな味わいで、根強いファンが多いそう。洋菓子やジャムなどの加工にとても適性が高いりんごとしても有名です。
出荷時期は10月上旬ごろです。

終わりに

りんごづくしの今回の記事、いかがでしたでしょうか。

筆者はこの記事を書いた今、非常にりんごが食べたいです、非常に…。長野県にはこんなに美味しそうなりんごがたくさんあるわけですから、それぞれの品種を味わいながら、たくさんりんごを食べたいですね!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

参考URL

JA全農 りんご情報局 http://vegemart.net/apple/index.html
JAながの ー農産物情報ー https://www.ja-nagano.iijan.or.jp/products/
Umekiki おいしいを、めききする https://umekiki.jp/
光と風と水のハーモニー JA全農長野  https://www.nn.zennoh.or.jp/
旬の食材百科 FoodsLink http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/index.htm
りんご大学 https://www.ringodaigaku.com/index.html
JAグリーン長野 https://www.ja-grn.iijan.or.jp/

この記事を書いた人

柴田

柴田

1997年8月26日生まれ。人文学部3年。
会議の場を和ませるnagauniの月明かり的存在。事務仕事が得意。
長野の魅力を「わかりやすく」伝えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!