【映画ロケ地で有名】松本市のあがたの森公園散策!

がたの森公園、懐かしくないですか!?1年生の頃あがたの森フェスティバルで行って以来、行ってないっていう人がほとんどだと思います!

ふらっと行って撮ってきた写真を載せますのでよかったら懐かしんでいってください!

あがたの森って?

 

あがたの森公園(あがたのもりこうえん)は長野県松本市県3丁目にある都市公園(地区公園)である。旧制松本高等学校の施設が残る。ヒマラヤスギやケヤキなどが植わっている。芝生と池、一角には遊具が設置され、子供から大人までの憩いの場となっている。広さはおよそ61,000平方メートル。

施設

・松本市あがたの森文化会館(あがたの森公民館、あがたの森図書館を含む、旧制松本高等学校校舎) 木造。重要文化財。現在も種々の行事に使われている。図書館は文化会館1階にある。蔵書数は、一般書約14,000冊、児童書約11,000冊。 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」のMVでも使われている

・旧松本高等学校講堂 映画「さよなら、クロ」では、クロの葬式の場面でここが使われている。

・喫茶店

あがたの森公園の中にある、あがたの森文化会館は自由解放されていて誰でも自由に見学することができます!重要文化財の中に入れるなんてすごいですよね!

あがたの森は映画のロケ地にも使われていて、「orange」や「ひるなかの流星」が最近の話題作です!

潜入!旧制松本高等学校校舎!

まずはあがたの森敷地内に入ってすぐの右側にある旧制松本高等学校校舎内へ!中に入ると歌声や楽器の音が聞こえてきます。どうやら教室の貸し出しを行っているようで、一般の方が練習しているようですね!

木の階段って意外とあんまり見ないですよね。

いかにも洋風木造建築っていう感じがしますね!!!

(いや分かんないけど)(そういう建築方法だってサイトに書いてあった)(バリバリの財布)(コーナーで差をつけろ)

こちらは復元教室。木製の机が整然と並べられています。この校舎は昭和25年から昭和48年まで信州大学の文理学部・人文学部校舎として使用されていたらしいです。驚いたことに椅子と机がくっついていて、正直すごい座りにくい!(笑)

こんな教室で授業やったら文句ぶーぶーだろうなぁ…。寒そうだし腰痛めそうだし陽落ちたら寒そうだし…。

ここで現代に生まれた喜びを再発見する筆者。神様、ありがとう。

楽しいお散歩スポット!

重要文化財の中を回るのもなんだかノスタルジックな気分になって楽しいのですが、外も天気がいい日にはすごくいいお散歩のスポットです!

筆者
杉に囲まれて気持ちいいなぁ~
公園の中心には大きな池が!いい景色です。

 

わんちゃんもお散歩。神妙な顔をしておられる。

鳩もお散歩…?

皆さんもお散歩を!

今回載せた写真の場所以外にもあがたの森公園には素敵なスポットがいっぱいあります!良ければ脚を運んでみてください!!

 

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!