5回引っ越し経験者が語る「当日に焦らない」引っ越し術・時短技も

 

少しづつ暖かくなってきて、もう春も近づいてきましたね。

新しく入学する人、就職する人、転職や転学する人。新生活に向けて心を踊っているのではないでしょうか?

 

ワクワクと引き換えに、忘れてはならない大変なイベントがやってまいります。

それは、引っ越し!!!

 

やだー!やりたくない!!!

大変なイメージがありますよね・・・

でも、大丈夫。ちゃんとポイントを押さえれば結構楽しくできます!断捨離する良い機会にもなりますしね。

そんなポイントを伝授するのは、5回引っ越しを経験した信大生の先輩

 

もう引っ越しマスターと自負している彼女。(笑)

 

 

なぜそんな引っ越しをしたのかは個別で聞いてください・・・・(笑)

 

ある日は半年前から引っ越しを予想しスケジュールを組んだり、ある日は突然決意し1週間で家を出たこともあるという、引っ越しの酸いも甘いもくぐり抜けてきましたそう。

そんな引っ越しマスター(勝手に任命)に聞き込み、皆経験談からきた引っ越しのポイント勝手にまとめてみました!参考になれば幸いです!

引っ越し準備はいつから?

引っ越しはしょっちゅうあることではないからこそ、直前になってから
「あれもやってない、これもやってない」とバタバタしてしまいがちですよね。

引っ越しスタートの時期をおってみていきましょう。

スタート!!

 

引っ越しの達人
最低でも引っ越し準備は1ヶ月前から!
新居に不要なものの処分と引っ越し手配を開始します。

 

 

まずは、新居に持っていかないものの処分方法を考えます。大きい家電や家財などは処分に時間やお金がかかるので早めに対策をしておくことが大切。

引っ越し屋さんの依頼や、車の手配もこの時期がおすすめですね!

実感が湧き始める(二週間前)

引っ越しの達人
生活に支障ない範囲で荷物の梱包をしよう!

 

 

 

旧居の清掃をスタートしておくと便利です。
各種手続きに必要な書類を集め、市役所や受け入れ先への手続き開始!新居側の手続きは準備のみでまだしなくて大丈夫です!

 

焦る時期(一週間前)

引っ越しの達人
必要ギリギリ残した全ての梱包をスタートさせ、発送新居側の手続きを始めます。
事前に送るものがあれば、発送を完了させて時が来るのを待つのみです。
今のところ良い調子ですね。このまま、しっかり流れをマスターしていたら当日は完璧な予感!
アドバイス!
「この期間ではここまで終わらせておく」 と決めておき、チェックすれば直前になって慌てることもありません。

当日(the end)

引っ越しの達人
荷物が去っていくのを見届けましょう

 

というのは冗談で、今の流れできていたら当日は結構楽なんです!

確認をして、荷物の依頼で業者さんを見守ってから自分が移動するだけ。自分で車移動する場合は、動くので大変ですが、当日の流れを決めておけば「はい、次!はい、次!」と流れ作業でできます。

荷造りのポイント

荷造りはを始めると「ああ・・これも持っていきたい!これも!」とどんどん増えていきますよね。

そんな時どうしたら良いのでしょうか?

引っ越しの達人
感情を捨てることです

 

 

 

んんんん???(笑)

でも、本当にこれは有効。とは言っても難しいので、感情を捨てるために最適な方法を二つ提案します。どちらか一つを選べれたらあなたは引っ越しをより楽にできますよ!

1、最初に量を決める

必殺技一つ目は、量を決めることです。

大橋
どんな感じにでしょうか?

 

引っ越しの達人
ダンボール10個!って感じですね。

 

ごめんなさい、雑すぎました。(笑)

引っ越しの達人
ダンボール計算で、夏服1個、冬服2個、遊び2個、本1個とかで種類で数を決めることです

 

 

先に衣装ケースで計算するとギリギリまで入れてしまうので危険です。ダンボール計算してから、衣装ケースに移動したりするとより少なくいけます。

2、使用頻度で取捨選択をする

次は使用頻度に基準を持って来るパターン!

大橋
頻度というのは一回使ったことがあるかどうかどうかです???

引っ越しの達人
違います。直近1ヶ月で使ったかどうかですね

 

き、厳しい!!!

 

(季節ものは半年や1年単位でもありです!)

これは結構おすすめ!自分の感情が入ってこないので、バシバシと荷物を減らせます。

さぁ、準備始めよう!

達人流石でしたね・・・・スケジュール感とオススメの方法どうでしたか?

この二つをしっかり押さえておけば、引っ越しで失敗することはありませんね!!

最後に達人からの一言

引っ越しの達人
引っ越しは回を増すごとに上手くなります。一回目は皆焦るものです。
余裕を持っていきましょう!

 

素晴らしいアドバイス!引っ越しの達人さんありがとうございました!皆さんも引っ越し頑張ってくださいね!

 

この記事を書いた人

おーはし

おーはし

1995年12月30日生まれ。経済学部4年。
1年間の休学を経てnagauniを開設する。仕事のスピードは神速。
美味しい料理とお酒が好き。主に、お役立ち情報を発信してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!