「お得すぎる!」例年松本で行われる美ヶ原地酒巡りに行ってみた!

こんにちは!三度の飯よりお酒が大好きな大橋です。

7月8日に例年毎年美ヶ原で行われている地酒巡りに行ってきたので、今回はそちらを取り上げてみたいと思います!

実は長野県、水と空気と緑がキレイなので美味しい地酒をつくる酒蔵が集まっているんです。特に、松本市では盆地でもあり、よりお酒を作るのに適してる環境だそうですよ〜!

お酒好きにはたまらない話になります。(笑)ぜひ最後まで読んでみてください。

地酒巡りとは?

例年7月の第1週目の土日に行っている美ヶ原温泉旅館協同組合が主催している、地元のお酒巡りイベント。今年は7月7日(土)・8日(日)12:00~15:00で行われました。

実は、松本平(松本酒造協会)の酒蔵の美味しい地酒6杯と各旅館の自慢の肴が、6品食べることができる超お得なイベントなのです。しかも、まだまだ知られていないのもあり参加者も30人前後の穴場イベントになっています。

料金

チケット1枚(1品と1杯を6軒分)¥1500(オリジナルグッズ+通行手形+案内MAP)
参加旅館利用者 ¥ 800(オリジナルグッズ無し)
2枚目以降の追加購入はプラス¥800

実際に行ってみた!

無料シャトルバスで現地に向かう


このイベントで嬉しいところは無料送迎バスがあるところ!気兼ねなく飲むことができます。11時半に松本駅お城口からバスが出ています。定員いっぱいになり次第、出発してしまうので早めに待機しておくのが賢いかもしれません。バスに乗り込み揺られること約20分。

チケット売り場に到着

白糸の湯の駐車場で下車をし、その側にある美ヶ原温泉旅館組合事務所でチケットを購入します。

チケットは1枚1500円で、6個スタンプが押せるように(6軒回れる)なっています。

オーハシ
おー!テンション上がるぅ!!!

提携する宿は12軒。

どこから行くのも自由なので、冒険感覚で選びながら巡ることができます。

一軒目

一軒目は旅館桃山。岩波酒造の無濾過本醸造原酒生酒を頂きます。肴は佃煮と卵焼きと蒸し鶏のきゅうりペースト?乗せです。非常に豪華でびっくり!

ではカンパーイ!!!

う、うまい!!!高台なので景色も良い中の、日本酒と旅館の肴。美味すぎて至福のひと時に。。。

でも、時間に制約があるのです。こちらのイベント、12-15時までの3時間で6軒周らないければいけない。移動も含め1軒あたり約30分で行かないといけない!

次に急げー!!!

二軒目

二軒目は月の静香。岩波酒造の鏡花水月の純米吟醸の生酒を頂きます。肴は大アサリの佃煮、鯨の酢味噌和え、サバの味噌煮です。さすが料亭の味のレベル、お酒が進む。。。笑

三軒目

三軒目は和泉屋善兵衛。EH酒造の信濃国 酔園”辛口純米”頂きます。肴は、冷奴、キノコのおひたし、山菜和えです。さっぱりとした肴もまた良いですね。信州らしい山の幸をシンプルに頂きながら、ぐいっと一杯。

う、うまい・・・!!!

折り返し地点の三軒目ですが、お酒のペースは全く落ちません!なぜなら、酒と肴がうますぎる!(笑)ということで、ノリノリで次へゴー!

四軒目

四軒目はゆたかや。大信州酒造の辛口特別純米酒を頂きます。肴は、たらこスパ風と夕顔の鉄火でした。

お酒は、さすが大信州。辛口のキレがあり、飲みやすい!肴のたらこスパと日本酒って意外な組み合わせだと思いましたが、結構合います。新しい発見で、これ以降よく家でパスタに日本酒をやるようになりました(笑)

五軒目

五軒目は丸中旅館。亀田屋酒造店の秀峰アルプス正宗”風邪あな貯蔵純米酒”を頂きます。こちらのお酒は、アルプス山系の伏流水で作られているそう。肴はマグロの漬けに山芋が載った一品。

またよく味が染みている・・・そして、肴が日本酒に本当に合う。さっぱりとした日本酒と味深い漬けが絡み合い、、、、、もう一杯頼みそうになりました。(笑)

六軒目

六軒目は富田屋別館。笹井酒造の笹の誉”純米酒 夏酒”を頂きます。肴は、ハモの梅肉あえ天の川風冬瓜。

ハモを見ると夏だーって感じしますね。なんとセンスの光る肴でしょう。また汁っ気が酔いが回って来た、酔っ払いの体に沁みます・・・・う、うまい!!!

では、これにて6軒、終了!

 

と思いきや・・・

七軒目(追加チケット購入)

バスまであと30分ある・・・もう一杯行こう(笑)ということで、追加でチケット購入(6杯800円シェア可能)してしまいました。

七軒目は翔峰。丸永酒造場の高波”純米酒”を頂きます

肴は・・・酔っ払っていてあまり覚えてません(笑)すみません。写真でご想像ください!とっても美味しかったのは確かです!!

終わりに

いかがだったでしょうか?

あ、ご安心ください。7杯飲んだあと、ちゃんとバスに乗って帰りました!(笑)美味しいお酒と肴で大満足のイベントでしたよ。最強のイベント過ぎて、参加者の中には「実は人に教えたくない・・(笑)」という人も!

このイベントの為に愛知県からいらっしゃる人もいたので、狙って旅行のスケジュールを組むのもアリですね!

もちろん未成年の飲酒はNGなので、守ってくださいね!では、また飲んべえ日記で会いましょう!笑

 

この記事を書いた人

おーはし

おーはし

1995年12月30日生まれ。経済学部4年。
1年間の休学を経てnagauniを開設する。仕事のスピードは神速。
美味しい料理とお酒が好き。主に、お役立ち情報を発信してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!