松本の“写真映え”スポットで観光をおしゃれにしよう!

皆さんこんにちは。

おしゃ活、順調でしょうか!?

おしゃ活とは…おしゃれになりたい大学生が日々SNSにおいて“映え”を目指す活動こと。なお、Nagauniによる造語である。

今回、なんと!おしゃれの達人からおしゃ活の第一歩を教えてもらいました!おしゃ活しておしゃれになりたい!!でも何からしたらいいかわからない!というそこのあなた、必見ですよ!!

現代における「第一印象」!?

 

達人
今はSNSが主体となってる時代ですよね。友達や異性との会話はラインやツイッターでの会話がほとんどなんじゃないでしょうか?

 

そんなことはないとは思うけど…。達人、かなりの現代っ子だ…。

達人
と、なってくると出会いの場は自然とSNS上になってくるわけですね?友達を介したライン交換や、ツイッターの相互フォローの相手とか!もちろん相手には良い第一印象を与えたいわけです。どうすればいい第一印象を与えられると思いますか?

 

そんなん簡単ですよ。こんにちは!っていう気持ちのいい挨拶で決まりますよ!

 

達人
時代遅れの発想です。

 

!?

まさかそんなにバッサリ切り捨てられると思わなかった…。挨拶を重視しないとは…。このゆとりめ…。

まず人としt…

 

達人
このSNS主体の時代、人に与える第一印象はアイコンで決まるんです。ライン、ツイッター、インスタどのアプリにも共通して言えるのが、まずアイコンが目に入るということです。そしてアイコンが”映え”写真なら「あっ。この人おしゃれな人だな。」と思ってもらえることができるんです。

 

なるほど…。一理ある。いや、百里まであるぞ。これはおとなしく達人のいうことを聞いておくのがよさそうだ…。

ということは綺麗な風景に設定しておけばいいってことですね!

達人
甘いですね。

 

!?

達人
ただの”映え”じゃダメなんですよ。ここで大切なのが、自分が写っていることです。

 

ふむ…?

達人
例えば、ラインで通話をしたとしましょう。そうすると相手の画面には自分のアイコンが画面いっぱいに映し出されます。相手はそのアイコンの写真を見ながら会話をしますね。そこに、かっこよく(orかわいく)写った自分がいたら、相手は自分のことを自然とかっこいい(orかわいい)と思い込むようになります。言ってしまえば、脳へのすりこみですね。何より、相手に自分という人物を意識させることができます。脳科学のことは一切知りませんが。

 

す、すげぇ。

達人…ガチだ…。確かに、自分の奇跡の一枚を常に相手に見せながら会話したら勝手にかっこいい人だと勘違いしてくれそう…。脳科学がどうとか聞こえた気がしたけど…。

なら、めちゃくちゃ盛れた自撮りをアイコンにすればいいんですね!あとプリクラとか!

 

達人
それでもいいんですけど、他の人にちょっと差をつけたいですよね?そこでお勧めするのが、街の”映え”スポットでの撮影です!

 

松本の“映え”スポットで撮影!!

と、いうことで!達人の指導の元、実際に撮影してみました!

まず向かったのが四柱神社。縁結びの神様で有名ですね!

早速

パシャリ!

おお!?

なんかカッコいいぞ!?映えてる!アイコンに使いたい!!

 

どんどんいきますよ!お次は縄手通り!映画orangeの撮影の舞台にもなりましたね。映画のロケ地にもなっちゃうここなら間違いなさそう!

それっぽい!

ただ突っ立ってるだけなのに!!映画のワンシーンかと!
縄手通りには赤い橋もありますよね。あの、映画の登場人物の集合写真が撮られていたところ。あそこも間違いないと思います!

 

お次は松本旧司祭館。旧開智学校のお隣にあります。自由に中に入れるとのことなので潜入。

パシャリ。

うーん、ノスタルジック!!

“映え”スポット探しをしてみよう!

やっぱり松本の歴史ある街並みや建造物は映えますね!

達人
そうですね、失敗しない映えスポットだと思います。身近なあんな場所やこんな場所も意外と映えスポットになったりしますよ。自分の脚で見つけて、友達と写真を撮り合ったりするのもとても面白いと思います!

 

達人、ありがとうございました!

皆さんも現代の第一印象、こだわってみてはいかがですか!?

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!