松本市の魅力をわかりやすく解説!特におすすめの観光名所を3つ紹介

こんにちは!

最近どんどん暑くなりますね。

長野って涼しいんじゃなかったの?!って声も時々聞こえるような、そんな季節です。

私が住んでいる松本市は盆地に位置していて標高が高いために、日差しが強くて暑いのです。湿度はないけれど…。

頑張って夏を乗り切りましょうね。

今回はそんな松本市について改めて紹介していきます。

松本市とは

松本市は長野県の中心部に位置しており、面積約980㎢、人口約24万人の、長野県内では有数の都市です。

西には北アルプス、東には美ヶ原高原と、市全体が高くて綺麗な山々に囲まれています。自然がとにかくいっぱいです。

私も初めて来たときは360度どこを見ても山!!異世界!!みたいな気持ちになりました。

特に秋は山の紅葉、冬は山頂に降り積もった雪がすごく綺麗、オススメです。

また、松本市は国宝松本城をはじめとして歴史的な建物が多く残る城下町です。

城下町であるが故に道が細かったり一方通行だったりと、中心部は何かと通行しにくい…ですが、風情たっぷりなのは間違いなし、街歩きがとっても面白いです。

松本市の名所

ここからは松本市の名所を紹介していきます。

もう知ってるよ!っていう方も、おさらいにどうぞ!

国宝 松本城

松本市の観光地といえばここ!というような、言わずと知れた人気スポットです。

戦国時代に建てられ、日本に4つしかない国宝の城の1つです。

この黒い外観から「烏(からす)城」という別名もあります。

北アルプスをバッグに、お堀の真ん中にそびえ立つお城は見応えたっぷり!

海外からの観光客もたくさん訪れています。

 

また、四季を通して様々なイベントが行われています。

例えば、4月の夜桜会、10月のそば祭り、1月の氷彫フェスティバル…他にもたくさん

写真は今年の氷彫フェスティバルでお見かけした作品です。すごく細かくて見入ってしまいます…。

松本城で行われているたくさんのイベント、見逃せないですね!

浅間温泉

信大近くの温泉です。この近くに住んでおられる信大生も多いのでは?

引用:AllAbout

この浅間温泉、なんと平安時代に発見された名湯だそうで、長い間人々に大事にされてきた温泉だそうです。

せっかく大学の近くにあるので、一度は行ってみたい温泉ですね。温泉街には多くの温泉施設がありますが、日帰り入浴で利用しやすいのがホットプラザ浅間。1回650円で入れます。

勉強やバイト、サークルなどで大忙しな日々の合間に、疲労回復のために利用するのもいいかもしれませんね!

上高地

とにかく自然を感じたい!という方に非常にオススメしたいスポット。

北アルプスの絶景を見ながら歩くことが出来ます。

年中絶景を見ようと全国各地から訪ねてきた観光客で賑わっています。大正池という透き通って綺麗な池や、上高地のシンボルである河童橋というスポットが特に人気です。

市街地からは離れているため、松本駅から松本電鉄の上高地線とバスを使って行くことが出来るのでアクセスも良いのがポイント!

おわりに

今回は3つの場所を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

近くに住んでいてもなかなか行かないようなところもあるのでは、と思います。

また、松本市にはこれ以外も名所がたくさんあります!!

ぜひぜひ自分のお気に入りスポットを見つけていってください(o^^o)

 

 

この記事を書いた人

柴田

柴田

1997年8月26日生まれ。人文学部3年。
会議の場を和ませるnagauniの月明かり的存在。事務仕事が得意。
長野の魅力を「わかりやすく」伝えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番





取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!