松本クラフトフェアの見どころ徹底紹介!匠の職人が集う祭典

 

初めまして、突然の初執筆に緊張しております、人文学部人文学科3年の柴田です。

なぜ私が突然初執筆に至ったかといいますと、そう、すべては今週末にある「クラフトフェア」の紹介のためです!!

1.クラフトフェアって?

 

「クラフトフェア」、ご存知ですか?

 

「クラフトフェア」は松本市のあがたの森公園で毎年5月下旬に行われる大きなクラフトのイベントです。

 

 

全国各地からクラフトの職人さんたちがあがたの森公園に集結し、それぞれマーケットを開きます。

 

公園じゅうにたくさんお店が開かれるので、一周するにも少し時間がかかるくらいの大きいお祭りです。

 

 

お客さんも全国各地から集まるので、とにかく賑わいます!

 

2.どんなお店があるの?

 

革製品、ガラス製品、陶器、木製品…などと、種類はさまざまです。

 

 

私は去年、羊毛でできたマスコットとポストカードを買いました。どちらもとてもかわいくてお気に入りです。

 

クラフトフェアでオシャレな財布や食器、かばんなどもゲットできちゃいます。

 

デパートなどには売っていない、職人さん手作りの物なので、みんなと差をつけられますね。

 

 

クラフトフェアでオシャレな生活を始めませんか?

 

必要なものは?

クラフトフェアで販売されている作品たちは、すべて職人さんたちが丁寧にひとつずつ作った良質で本格的なものなので、少し手が届きにくい価格のものも多数あります。

 

オシャレな雑貨をゲットしよう!と意気込んでいる方は普段より持ち合わせ多めで行くのが良いかも

 

 

手ぶらでもいけちゃう!

 

もちろん、必ず買う必要はなし!

本格的な作品たちを一気にたくさん見られる機会なんてなかなかありません。お金を使わず見て回るだけでも相当楽しいイベントですよ~(私は完全にこちら側です)

 

クラフト以外にも食べ物屋さんもたくさん出店します。なので、弁当やお茶を持参する必要もないので楽ですよ。松本にあるオシャレな某カフェや、エスニック料理屋さん、おいしいパン屋さんの屋台なんかも去年はありました。

 

 

 

素敵な作品を見て、美味しいものも食べられるなんて、なんて幸せ…!一日中イベントを満喫できてしまいますね!

 

3.今年の開催日程は?

 

今年は来たる今週末に行われます。

日時 5月26日(土) 11:00~17:00

5月27日(日) 9:00~17:00

場所 あがたの森公園(松本市県3丁目2102番15)

 

あがたの森公園は、信大の1年生による「県の森フェスティバル」が行われる場所なので、信大生にとっては馴染みの深い場所なのではないでしょうか…!

 

ちなみにクラフトフェアには私もボランティアスタッフとして参加しています。週末の予定がまだ決まっていない方、いやもう決まっている!という方も、二日間のどこかでぜひクラフトフェアに遊びにくださいね!

 

 

この記事を書いた人

柴田

柴田

1997年8月26日生まれ。人文学部3年。
会議の場を和ませるnagauniの月明かり的存在。事務仕事が得意。
長野の魅力を「わかりやすく」伝えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番

取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!