「2割引で電車に乗れる!」信州大学の学生割引の発行方法

 

新入生のみなさん、もう大学にも慣れてきたようですね!この時期は「大学生キラキラライフ!」と意気込んで頑張ったおしゃれが疲れてくるころで、先輩は心配です(笑)

それはさておき、もうすぐGWも迫ってきて、初の帰省や友人に久しぶりの再会などでワクワクしてるのではないでしょうか?その時重要になるのが帰省手段!

実は大学の発行する学割を使えば、交通機関の割引でグッとお得になるんです!!その学割について今回は、特集していきます。知らなかった上級生も必見です。

学割とは

学割証は、下記の目的で片道100Kmを超える区間のJRを乗車する場合に使用できます。 休暇、所用による帰省 実験・実習等の正課の教育活動 大学が認めた特別教育活動又は文化・体育に関する正課外の教育活動 就職又は進学のための受験等 大学が修学上適当と認めた見学又は行事への参加 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理 保護者の旅行への随行 ※ 発行に際し、1日2枚・年間15枚の発行制限があります。使用の際は計画的に発行しましょう。(15枚を超えて必要とする場合は、学生総合支援センター、松本キャンパス以外は学部の学務係に相談してください。) ※ 学割証には、有効期限があります。発行日から3ヶ月です。

 

学割の割引率は2割!学生にはありがたいですね。

6000円の切符の場合・・・

正規購入 6000円

学割購入 6000×0.8=4800円 やっす!!!!

 

これは利用するしかないですね!!(鼻息あらめ)

 

学割の発行方法

ではきになるのは「どうやって学割発行するのか」ですよね。

発券場所はこちら!

全学教育機構

この場所の左から入って、奥に進みます。

すると出てくる、共通教育窓口!

履修の相談や学生生活でのありとあらゆる相談や質問ができる場所です。わからなくなったらここに行けという、駆け込み寺的なところですね(笑)

ここが、学割の発券場所になります。

入っていきます。扉は重々しい雰囲気ありますが、結構中はラフ!基本的に職員さんから喋りかけられてりはしないのでご安心を!

 

右手に行くと、このような自分で発券できる機械があります。

ここで、学生証をタッチして

※学生証を忘れていても、学籍番号とacsu(信大生のポータルサイト)のパスワードがあれば発券可能です。

 

ここで学割証を発行を押すと、機械の下のプリンターから学割の紙が出てきます。

赤い部分なので、取り忘れ注意です!

 

こちらが念願の学割証!!

片手で収まる小ささなので財布に入れておくと便利ですよ!

使用上の注意4つ

 

1、券売機では割引きできないので、有人窓口で使用する!

2、本人のみの使用

3、乗車中の学生証の携帯

4、片道100Kmを超える区間のみ

この4つは注意ポイントですが、これだけ押さえておけば大丈夫!!

 

終わりに

今回は知ってるようで知らない学割についてお届けしました!いかがでしたでしょうか?

私も、大学二年の時に初めて学割のことを知って結構損したものです・・・とほほ

新入生は賢くお得に帰省・旅行エンジョイしてくださいね!

 

nagauniでは取り上げて欲しい話題募集中です!

こちらに気楽にお寄せください。

 

 

 

 

この記事を書いた人

おーはし

おーはし

1995年12月30日生まれ。経済学部4年。
1年間の休学を経てnagauniを開設する。仕事のスピードは神速。
美味しい料理とお酒が好き。主に、お役立ち情報を発信してます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ご意見番

取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!