【ブログリレー】私の好きなこと”読むこと、書くこと”byみき

毎週火曜日恒例のブログリレー、今回は第6回です。今回もnagauniライターのラフなつぶやきをお届けします。

ブログリレーとは?

とあるテーマに対して、nagauniメンバーが毎週ひとりずつ、リレー形式でブログを綴っていく企画です。毎週火曜日に掲載されます。記事とは異なり、文字数や形式など全て自由。例えば、「最近のマイブーム」というテーマで全員回し終わったら、次のテーマに変えていくという感じです。メンバーの素の部分を共有して、読者の皆さんとの距離をより近づけることができたらと考えています。気になるライターの知られざる一面を発見できるようなワクワクするコーナーにしたいです。

今回はその第6回。新入りのみきが担当します。テーマは先週に引き続き「私の好きなこと」です。最後までどうぞお付き合いください。

読むこと

英字新聞とキーボード

メンバーそれぞれ、自分の好きなことを熱く語っていましたが、自分にそれほど熱く語れるものがあるのだろうかと、しばし考えました。というのも、私は小さい頃から、それほど何かにどっぷりとハマった試しがないからです。1つのことにまっしぐらと言うより、いろいろなことをそこそこの熱量で、という感じです。

そんな私ですが、好きで何年もほぼ毎日やっていることがありました。新聞を読むことです。活字を読むことが好きなので、小説も読むのですが、一番はやっぱり新聞です。

毎日、当然のように読んでいる方は「なんだー、そんなことかー」と思われるかもしれません。逆に新聞なんてほとんど読んだことないという方もいるでしょう。

私が新聞を読むきっかけになったのは、朝日新聞の「しつもん! ドラえもん」というコーナーです。簡単にいうとドラえもんが毎日1問、クイズを出してくれるというコーナーです。クイズの問題はいつも1面の定位置に載るのですが、答えは日によって載っている場所が違います。ですので、すべてのページを確認しないと答えがわからないのです。このコーナーは私が小学生の頃に始まり、私はクイズが好きなので毎日答えを探しました。パラパラと新聞をめくっているうちに、他の気になる記事も読むようになりました。年齢が上がるにつれて、もう「しつもん! ドラえもん」は読まなくなったものの、新聞を読むことは続けています。

新聞の魅力は、いろいろなテーマの情報が1つの冊子にまとまっていることだと思います。政治や経済などのかたい記事から、ほのぼのした記事までテーマは様々です。自分がこのテーマを読もうと強く決めていなくても、パラパラめくっている際に、視覚に入った記事を読んで、思いがけない情報にたどり着ける点が好きです。

また、1つの新聞だけでなく、何紙かを比べて読むのもおもしろいです。同じニュースでも、新聞によってどの程度の大きさで扱うのか、どこの部分を切り取るのか、その事実に対してどんな意見があるのかは違うので、その比較がおもしろいのです。

書くこと

そんなこんなで新聞が好きになった私ですが、新聞のおかげで文章を書くことも好きになりました。新聞には投稿欄というものがあり、読者が自分の意見などを主張できます。世の中にはいろいろな考え方があることを知れるので、お気に入りのコーナーでもあります。

そして、ふと思ったのです。私も新聞に自分の考えを載せたいと。中学生の時、初めて投稿して、新聞に掲載されたとても感動したのを覚えています。最初は地方紙から挑戦して、今度は全国紙に挑戦しよう、などとしているうちに文章を書くのが好きになりました。

このnagauniのライターになったのも文章を書くのが好きだからです。自分の書いた文章を様々な方に読んでもらえるのはとても幸せです

終わりに

冒頭では、そんなにハマっているものはないとか言っておきながら、結構、語ってしまいました(笑)。

文章を書くことをただ自分の「好き」で終わらせるのではなく、皆さんに読んでいて楽しいと思っていただけるような記事が書けるよう精進していきたいと思います。

今回の担当はみきでした。また次回の記事で。

 

ご意見番

取り上げてほしい推薦や企画、募集中です!